自分用にはもちろん、大切な人へのギフトにもいかが?「OUPSTM」の環境問題と向き合う靴下が気になります

自分用にはもちろん、大切な人へのギフトにもいかが?「OUPSTM」の環境問題と向き合う靴下が気になります

  • isuta
  • 更新日:2021/05/02

植山テキスタイルによるオリジナルブランド「OUPS™(ウップス)」が販売する、環境問題に向き合った靴下をご紹介。

素材にこだわっているだけでなく、こちらの靴下に付属している紙の資材にも、そのまま捨ててしまうにはもったいない、ユニークな仕掛けが施されているんです。

カラバリ豊富なアップサイクルソックス

No image

「アップサイクルMESSAGEソックス」(各 税込1650円)は、全9色もの豊富なカラーが販売されています。

No image

スマイルフェイスがかわいい「アップサイクルSMILEソックス」(各 税込1650円)は、9色展開です。

靴下に使われている、スペインの紡績企業「Hilaturas Ferre(ヒラチュラスフェレール)社」の「FERRE YARNS」は、水を使わず、染色もせずに糸を作り上げるエコロジーな点が特徴。

廃棄された衣料品や工場で発生する生地残などの繊維廃棄物が原料となっており、回収後に色ごとにまとめ、独自の技術によりリサイクルPETとブレンドし、糸を完成させているそうです。

紡績の工程で水や化学薬品を一切使わず、温室効果ガス排出量とエネルギー使用量を削減することを目指した原料なのだとか。

食品廃棄物で染め上げた淡いカラーが素敵

No image

また、こちらはイエロー、ブラウン、ピンク、ミントの4色が展開されている、「フードリサイクルソックス」(各 税込1650円)。

廃棄食材を再活用するプロジェクト「FOOD TEXTILE」の糸が使用されており、商品にならなかった茶葉やドリップコーヒーの豆かすなどを染料として用いているそうです。

独特な淡い色味は、食品廃棄物から出た色とは思えないほど素敵ですよね。

ちなみに使用されている糸は、トレーサビリティの取れた、オーガニックコットンなのだとか。

靴下に付属の紙資材には、ある仕掛けが…

No image

なお、今回ご紹介した靴下に付属している紙資材には、なんと植物のタネを練りこんだリサイクルペーパーが使用されています。

ひと晩ほど水に漬け、それから土に植えることで花が咲くのだとか。

イングリッシュデイジーやキンギョソウなどの種がランダムで入っているそうなので、どのお花が咲くかは植えてからのお楽しみです。

環境問題に向き合いながらも遊び心を忘れない姿勢は、“うれしい!たのしい!大好き!”をコンセプトに掲げるOUPS™ならでは。

自分用にはもちろん、大切な人へのプレゼントにも選んでみてはいかがでしょう。

OUPS™
https://www.oups-official.com

Tomoko

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加