阪神佐藤輝明、DeNA牧秀悟と配信で息ぴったりも「LINE知らない」

阪神佐藤輝明、DeNA牧秀悟と配信で息ぴったりも「LINE知らない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

インスタライブでトークする阪神佐藤輝(下)とDeNA牧秀悟

阪神佐藤輝明内野手(22)、DeNA牧秀悟内野手(23)が20日、プロ野球初となる2球団共同のインスタライブ配信企画「選手寮から配信します! ルーキーたちのインスタライブ」に出演した。

牧がマイクを持って司会進行役を務めた。1万6000人の視聴者に約30分、ぶっちゃけトークを展開。ファンからの質問も募り、交流を図りながら楽しんだ。配信後にはZOOMでの囲み取材に応じ、初の試みを振り返った。

囲み取材での一問一答は以下の通り。

-球団またいでのインスタライブ

佐藤輝 すごい良い企画というか、やっていて僕自身も楽しかったですし、たくさんの方に見ていただけたと思うんで、すごいよかったと思います。

牧 自分も初めてということで、どうなるか分からなかったですけど、楽しかったですし、たくさんの人に見てもらえて、質問もしてもらったのでよかったと思います。続けて欲しい。

-ファンと接する状況が少ないが、今後、どういう姿を見せたいか

牧 なかなか、プロの世界に入って、ファンの人と交流できていないので、こういう形で交流できて良かったですし、後半戦も自分の打撃を見ていただければなと思います。

佐藤輝 やっぱり持ち味である本塁打というところを1本でも多くファンの方に見てもらえるように頑張りたいと思います。

-インスタライブ内ではお互いに負けていない部分。足の速さ、三振数と言っていた。負けたくない部分を

佐藤輝 やっぱりホームランの数だけは負けたくないなというのはありますね。より多くのホームランを打ちたいと思っています。

牧 自分はやっぱり打率かなと思います。ホームランは多分、なかなか無理やと思うので、打率だけは負けないように頑張りたいと思います。

-東京五輪も始まるが、野球以外で注目しているのは

牧 はい、自分はもともとバスケットが好きなので。この間もテレビでバスケの強化試合をしていたので、バスケットには期待して見たいなと思います。

佐藤輝 もちろんバスケットボールは注目していますし、そうですね。ゴルフとか僕は全然やらないですけど、注目して見ています。

-エキシビションゲーム、後半戦も続くが、どういうプレーを見せたいか

佐藤輝 エキシビションマッチでもいつもと変わらず、しっかりホームランというのを皆さんにお届けできるように、強いスイングを心がけてやっていきたいと思います。後半戦はもちろん優勝を目標にしっかり打って、個人的には新人王を取れるように頑張っていきたいと思います。

牧 自分も同じになっちゃうんですけど、だいぶ打撃の方が落ちてきたので、後半戦はこの期間を大事に直していきたいです。チームも1個でも上を目指して勝ちにつなげられるように。個人的にも新人王は今年しかないと思うので、目指して頑張っていきたいと思います。

-お互いに能力を盗めるとしたら

佐藤輝 打撃で言えば僕より打率が高いですし、ヒット打つ技術はいつも外野から見て、すごいなと思っていますし。守備も牧選手はセカンド守れるんで、いつも注目して盗めるんじゃないかと思って見ています。

牧 やっぱりホームラン、ホームランというよりは自分はすごい軽く振っているように見えます。乗せ方というか、軽く振っているように見えるので、盗めるなら盗みたいですし、あのガタイで走れるんで、そういうところは盗みたいと思います。

-球宴の経験は

佐藤輝 いろんな方と話す機会もありましたし、貴重な経験でした。

牧 見ていました。やっぱり楽天生命パークの佐藤のホームラン。2戦目はちょうどテレビつけたら打って。同級生がああいう大舞台で活躍できるのはすごいなと思いましたし、自分もいつか出たいなという気持ちにさせてもらいました。

-200万円の使い道は

佐藤輝 特に決まっていないんで、そうですね。とりあえずはためておきます。

-新人王を争うライバルになるが、引っ張っていきたいか

佐藤輝 こうやってセ・リーグでもパ・リーグでも1年目の選手が活躍しているのはすごいことだと思いますし、若い力でプロ野球界、もっといえば野球界を盛り上げていくことができたらうれしいなと思います。

牧 同じになっちゃいますけど、1年目ですごい活躍している選手がいっぱいいて、お互い良い刺激を受けながら、若手がどんどんプロ野球界に出られるように頑張っていければなと。自分も頑張っていきたいなと思います。

-牧選手、腰を痛めたが、現状は

牧 はい、あの時が一番痛かったですけど、完治して状態は良いです。

-おふたり、自己採点を

牧 100点です。電波も色々あったんですけど、お互いの知り得ていないところを存分に発揮できたと思います。

佐藤輝 100点かなと思います。たくさんの方に見ていただけましたし、お互いの野球以外のところも見られたと思うんで、すごい良かったんじゃないかなと思います。

-佐藤選手、外野をダッシュしていたが、夏バテ防止策などは

佐藤輝 まあしっかりバテないように、食事だけはしっかり食べるようにして、トレーニングも無理はしない程度にしっかり走ったり、トレーニングだったりして、後半に向けて準備したいなと思います。

牧 自分もまだ夏の連戦が続くのは体験したことがないので、今のうちに体を作って走り込みしたい。ウェートトレもいつもよりちょっとやってみたり、試行錯誤しながらやっていきたいと思います。

-息の合ったコンビ。普段から連絡は取るのか

佐藤輝 連絡は取ってないですね。LINEとか知らないので。僕は連絡先欲しいなと思っていたんですけど、なかなかくれなかったんで(笑い)。これをきっかけに、連絡を取り合いたいと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加