フェデラー、昔のことを「本当に後悔している」

フェデラー、昔のことを「本当に後悔している」

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/11/26

パンデミックの影響を大きく受けたテニスの2020年シーズンだったが、元世界王者ロジャー・フェデラー(スイス)は、膝の手術のために1月の「全豪オープン」以外、公式戦への出場はなかった。2021年「全豪オープン」での復帰を期待されているフェデラーが、キャリア初期の頃について語った。Tennis World USAが報じている。今年39歳になったフェデラーは、十代の頃は今のような落ち着いた、冷静なプレー

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加