中世の投石機、トレビュシェットで燃え盛る石を吹っ飛ばす試み

中世の投石機、トレビュシェットで燃え盛る石を吹っ飛ばす試み

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2021/05/05
No image

中世に攻城兵器として使われていた巨大な投石機、トレビュシェットを使って、燃え盛る弾丸を飛ばすというイベント。

飛ばす弾は重さ9キロほどで、飛ばせる距離は180メートルほど。

標的となる壁は用意してあるけれど、なかなか当てるのが難しかったみたい。

うまく飛ばなかったり、すぐ近くに落ちてしまったりと、当時も取り扱い難しかったんだろうなぁと思わせる。

【オススメ記事】心の中の小学生男子が目覚めた瞬間を防犯カメラで捉えられてしまった警察官

Flaming Stones from the Medieval Trebuchet!

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加