水道基本料金2か月分無償化へ 物価高騰対策で山形市

水道基本料金2か月分無償化へ 物価高騰対策で山形市

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2022/11/25
No image

山形市はきのう(24日)の山形市議会12月定例会で、物価高騰対策として、来年2月3月の水道基本料金の無償化を盛り込んだ補正予算案を上程しました。

きのう(24日)開会した山形市議会12月定例会で山形市は一般会計の総額で25億円余りの補正予算案を上程しました。

主なものでは、物価高騰対策として水道の基本料金2か月分の無償化が盛り込まれています。これは来年2月3月の水道料金のうち基本料金分を市が全額負担するもので、費用として約3億5400万円が盛り込まれました。

また、新型コロナへの対策として、PCR検査や入院等を無償化する費用として約7100万円。生活困窮者への自立支援金として約2400万円などが含まれています。

山形ブランドの浸透としては、総務省が行った去年1年間の家計調査で8年連続1位だった「中華そばにかけた外食費」が2位となったことをうけ(1位は新潟市)、ラーメン文化を広く発信する事業なども盛り込まれました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加