マイクラで作られた「都会の喧騒」が話題 これは人生を変える大勝負が...

マイクラで作られた「都会の喧騒」が話題 これは人生を変える大勝負が...

  • Sirabee
  • 更新日:2022/06/23

子供から大人まで幅広い世代に愛されている『Minecraft』(以降マイクラ)は、3Dブロックで構成された空間で建築や冒険などが楽しめるビデオゲームである。今ツイッター上では、マイクラで作られた「都会の喧騒」が話題になっている。

【話題のツイート】どんな大勝負が行われているんだろうか…

画像をもっと見る

■これはカイジの…

No image

「マイクラの世界ではどうしても都会の喧騒が足りないと思い、ざわざわさせてみました」と意味深なコメントを添え、ゲームのプレイ画面を投稿したのは、ツイッターユーザーのカメ子さん。そこには、東京駅のような駅舎や立ち並ぶ高層ビル群など、これぞ都会という街が作られている。

No image

次の画像を見て納得、大人気マンガ『カイジ』で有名となった擬音の「ざわ…ざわ…」が街中を覆い尽くしているのだ。もしかするとここで、人生を変えるような大博打が行われている…?

No image

それだけでなく、森山良子の名曲『さとうきび畑』の一節でもある「ざわわ ざわわ ざわわ」も入っているではないか…。

関連記事:マイクラで400時間かけて作られた「神建築」 圧倒的なクオリティに驚きの声

■思わず笑顔になる人が続出

カメ子さんの投稿にネットでは、「好きだ」「やめてくれ(笑)」「落ち着かねぇw」といったコメントがあがるように、思わず笑顔になった人が続出。

他には、「帝愛のお膝元かな」「鉄骨渡りのビルも見えていないだけで作ってあるに違いない」「圧倒的喧騒っ…!喧騒っ…!」「なんかギャンブル文化が発達しそう」など、カイジファンからの声も多く見られた。

■都会の喧騒が誕生した経緯

マイクラの世界ではどうしても都会の喧騒が足りないと思い、ざわざわさせてみました。 pic.twitter.com/DFKaoFNnFV
— カメこ (@jyakatagawa)
June 12, 2022
from Twitter

今回の投稿は、わずか数日で10万件を超えるいいねを獲得。

マイクラの世界に現れた都会の喧騒はどのように完成したのか…製作者のカメ子さんに話を聞いてみると、「最初は本当に人の流れや行き交う車の音など、都会の喧騒を表現しようと思っていました。しかし、作業中に『ざわ…』が頭から離れなくなったので、実際に作ってみました」と説明する。気になる制作時間は1時間30分ほどだが、街自体を作るのには4カ月の時間を要したという。

■じつは4月にも大バズり

かなり大掛かりな仕掛けのため、苦労も多かったようで、「ざわ…の『ざ』が独特な形をしているので、上手く再現するのにかなり時間がかかりましたね…」と語るカメ子さん。

No image

じつはカメ子さん、4月に「マイクラで牛久大仏を量産」させて大バズりした過去も…。次はどんな作品でわれわれを驚かせてくれるのだろうか。楽しみにしている人も多いことだろう。

・合わせて読みたい→「絶対に本物でしょ…」と思わず驚くカメの絵が話題 甲羅の質感に衝撃走る

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加