児嶋一哉「もともとジャニーズに入りたかった」王様になってしたいこと語る

児嶋一哉「もともとジャニーズに入りたかった」王様になってしたいこと語る

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が出演する、サントリービールのセブンプレミアム「ザ・ブリュー」の新Web動画「わがまま晩酌」編が、21日に公開された。

ラウール、大人になったので夜ふかし「一皮むけようかな」吉川愛「赤ちゃんみたい」

ザ・ブリューのプルタブを開けると「カシュッ!」という心地よい音とともに、児嶋の口元に王様のヒゲが。自分の好きなおつまみをズラッと並べていると、髪型が王様ヘアになり、さらには王冠まで。児嶋は変貌した姿に構うことなく、ご満悦で晩酌を楽しみ続ける、というストーリー。

衣装について児島は「あまり誰も言ってくれないのですが、すごく似合ってるなと思いました。普通、こういう格好をしたら笑いが起きるんです。ドーッと。あんまり(笑いが)起きなかったでしょう? だから、それぐらい似合ってるということなんです。自分で鏡を見ても、あれ? すごく似合っているなと思いました」と語る。

“王様”になったらしたいことについては「チヤホヤしてほしいかな」「言っていることが寂しすぎますね(笑)」と自虐気味に話しながらも「もてはやしてほしいです。もともとジャニーズ事務所に入りたかった人間なので、そういう目で見てほしいです」とコメント。「王様になったので5万人の前でコンサートとかいいですね」と提案したが、「やっぱりそれは大変そうですね、やめておきます(笑)」と自分でツッコんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加