関西 かなとこ雲を見かけたら、激しい雷雨に注意を

関西 かなとこ雲を見かけたら、激しい雷雨に注意を

  • tenki.jp
  • 更新日:2021/07/20
No image

こちらはきょう20日、大阪市内でみられた「かなとこ雲」です。積乱雲が発達すると、空に平たく広がる「かなとこ雲」に成長します。このような雲を見かけたら、急な激しい雨や雷雨に見舞われる可能性がありますので、天気の急な変化に注意が必要です。

関西 20日京都府や兵庫県で局地的な雷雨に

No image

20日午後の近畿地方は晴れている所が多いものの、大阪市でもかなとこ雲がみられるなど、局地的に積乱雲が発達しています。積乱雲がどんどん発達し、背が高くなると、空に平たく広がる「かなとこ雲」に成長し、この雲が近づくと激しい雨や雷雨をもたらすおそれがあります。昼過ぎから京都府や兵庫県には発達した雨雲が広がり、激しい雨や雷雨になっている所があります。京都府の京丹波町富田では1時間36.5ミリの激しい雨が降りました。これから夜にかけても、急な激しい雨や雷雨に注意してください。

関西 きょう20日の最高気温

No image

きょうも近畿地方は所々で最高気温が35度以上の猛暑日になりました。16時までの最高気温は大阪では35度、京都では37.3度と、各地で暑さが一層厳しくなっています。地上付近の気温が高くなると、雷雲が発生、発達しやすくなります。かなとこ雲など、発達した積乱雲が近づいてきたら、早めに安全な建物の中などに入るようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加