【天皇賞・秋2週前追い】フィエールマン 楽々先着!手塚師は笑顔「素晴らしい動き」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

天皇賞・秋(11月1日、東京)の2週前追いが16日、美浦トレセンで行われた。天皇賞春秋連覇を狙うフィエールマン(牡5=手塚)が嶋田(レースは福永)を背に、Wコースでコンソレーション(2歳未勝利)を10馬身追走して併せ馬。4角外ラチ沿いを通って負荷をかけながらも、直線楽々と追いつき半馬身先着した。手塚師は「素晴らしい動き。(5F)67秒くらい。あと2本やれるし、1回仕上がっているから」と笑顔。21日には新たにコンビを組む福永が美浦を訪れ、手綱を取る予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加