【RIZIN】堀口恭司が”3連敗の危機”にも平常心、金太郎戦へ「お互い打撃が得意、アグレッシブな試合に」

【RIZIN】堀口恭司が”3連敗の危機”にも平常心、金太郎戦へ「お互い打撃が得意、アグレッシブな試合に」

  • イーファイト
  • 更新日:2022/09/23
No image

堀口恭司

9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『湘南美容クリニック presents RIZIN.38』のメインイベント「RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)」で金太郎(パンクラス大阪稲垣組)と対戦する、堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が23日(金)試合前インタビューに応じた。

【フォト】堀口がペティスにバックブローで逆転KO負けの瞬間!

試合を控えた心境を聞かれると「まだ試合をやるという感じはしていない。もちろん準備はしていますが、リングに立たないとあまり実感が湧かないです。今は減量を頑張っています」と率直に語る。日本に帰国してからは、新型コロナウイルス対策も意識して実家で調整を進めてきた。

No image

堀口の対戦相手・金太郎(右)は“マサカリ殺法”が武器、アグレッシブな戦いが予想される

金太郎との対戦へ向けて「すごい1発がある選手。打撃に特化した選手かなと思っています。お互い打撃が得意で、アグレッシブな良い試合になるのかなと思っています」と白熱したスタンドの展開を予想。ここ2戦はアメリカでの戦いに挑んでいた堀口。久しぶりの日本での試合に「ファンや家族の近くで試合を見せられるのは嬉しい」と喜ぶ。

以前の公開練習では「動物のような動きをしたい」と話していたが、自身のスタイルを「より強化して持ってきた」と自信を見せる。具体的な展開については「実際やってみないとわからないので、その時に組み立てたいと思う」と話した。臨機応変な戦いが堀口の一つの武器。今回も持ち前の総合力で、勝利を掴みに行く。

キャリア初の2連敗を喫している状況だが「立ち上がると言う気持ちより、1試合1試合同じ感覚で挑んでいます」と平常心。戦いにおけるテーマを問われると「格闘技の面白さをファンの人に伝える」とした。試合を待ち侘びるファンに、堀口は勝利を届けることができるか。

▶次ページは【フォト】堀口がペティスにバックブローで衝撃KO負けの瞬間!

【フォト】堀口がペティスにバックブローで衝撃KO負けの瞬間!(2021年12月)
(写真はクリックで拡大します)

No image
No image
No image

【動画】2020年大晦日の「堀口vs朝倉海」舞台裏に迫る『RIZIN CONFESSIONS #65』

◀『堀口恭司が”3連敗の危機”にも平常心、金太郎戦へ「お互い打撃が得意、アグレッシブな試合に」』の記事へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加