テクニカルディレクター集団「BASSDRUM」が技術実装コンサルイベント『FEASIBILITY #3』開催 “無謀”なアイデアの実現方法を探る

テクニカルディレクター集団「BASSDRUM」が技術実装コンサルイベント『FEASIBILITY #3』開催 “無謀”なアイデアの実現方法を探る

  • Real Sound
  • 更新日:2021/09/15
No image

『FEASIBILITY #3』

テクニカルディレクター・コレクティブ「BASSDRUM」は9月17日の19時より、技術実装コンサルティング・イベント『FEASIBILITY #3』を開催する。

ソニーが加速させる「おうちエンタメ」の拡充とは 家で味わえる映画館のような音響体験の秘密

同イベントは、BASSDRUMの様々な領域におけるテクニカルディレクターが連携し、クリエイティブからサービスデザイン・プロダクト開発、デジタル・トランスフォーメーションに至るまで幅広い課題に対応していくなかで行っている、アイデアやビジネスの実現可能性チェックや実装方針の提案=「フィージビリティ・コンサルティング」を、先鋭的なアイデアを生み出すスペシャルゲストとともに展開することで「ショー」として仕立て上げたもの。

今回はfermata Co-founder / CCOの中村寛子氏、現代仏教僧の松本紹圭氏、株式会社デフサポ 代表取締役の牧野友香子氏を招き、過去にお蔵入りしてしまったアイデア、思いついたのだけのアイデアや“無謀”なアイデアをヒアリングし、BASSDRUMメンバーをはじめとするテクニカルディレクターたちが、そのコンセプトや狙いを読み取り、テクノロジーの知見のなかで、方法、コスト、リファレンスなどのアドバイスや対案を提案しながら、ゲストと共に実現の可能性を探っていく。配信はYouTube LIVEで実施予定だ。(リアルサウンドテック編集部)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加