『それいけ!アンパンマン』新作映画、新たな公開日が来年6・25に決定

『それいけ!アンパンマン』新作映画、新たな公開日が来年6・25に決定

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/11/20
No image

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』の場面カット(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV(C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

新型コロナウイルスの影響で公開延期となっていた、シリーズ32作目となる映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』の新たな公開日が2021年6月25日(金)に決定した。

【動画】あの名曲も流れる!映画アンパンマンの予告映像

本作は、〈雲の国〉で生まれた“雲の子・フワリー”とアンパンマンたちが雲の国を救うために大奮闘する物語。〈雲の国〉で生まれたひとりの雲の赤ちゃんはドキンちゃんに“フワリ―”と名付けられ2人は少しずつ絆を深めていく。その頃、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走し、大ピンチに! 果たして、アンパンマンたちは雲の国を守ることができるのか!? 「友だちと笑顔の大切さ」をキーワードに、アンパンマンが雲の国を守るために、フワリーやドキンちゃんたちと力をあわせて立ち向かう。

ゲスト声優として、深田恭子がフワフワなヒロイン“フワリー”役、お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也が“雲の長老”役を担当。アンパンマンと仲間たち、そしてドキンちゃんやフワリーの“雲の国”で繰り広げる、心が“ふわふわ”温まる大冒険を盛り上げていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加