久保のビリャレアル、欧州リーグ初戦で有観客を検討

久保のビリャレアル、欧州リーグ初戦で有観客を検討

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

ビリャレアルMF久保建英(20年9月撮影)

MF久保建英(19)の所属するビリャレアルが、22日にホームで開幕する欧州リーグのスィバススポル(トルコ)戦でファンをスタジアムに入れることを検討していると、スペイン紙アス電子版が15日に報じている。

新型コロナウイルスの感染拡大により無観客開催が続く中、クラブはバレンシア州政府に、サポーターのスタンド観戦が可能かどうか、またその場合の条件について問い合わせをしており、回答を待っているという。

欧州サッカー連盟(UEFA)は欧州ネーションズリーグ、欧州チャンピオンズリーグ、欧州リーグなどの主催大会で、開催地当局に承認された場合に限り、スタジアムの収容人数の30%まで観客を入れることを認めている。ビリャレアルの場合、その権限を持つバレンシア州政府と保健当局の許可を得る必要がある。

またビリャレアル同様、来週欧州リーグ初戦を戦うRソシエダードも現在、バスク州政府に観客を入れる申請を出しており、回答待ちとなっている。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加