ソフトB・東浜が17日先発「ここまできたら状態うんぬんじゃない」

ソフトB・東浜が17日先発「ここまできたら状態うんぬんじゃない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/16

(パ・リーグ、ソフトバンク-楽天、22回戦、16日、ペイペイドーム)ソフトバンク・東浜巨投手(30)がキャッチボールなどで調整。17日の楽天戦(ペイペイドーム)での先発登板に向けて汗を流し「ここまできたら状態うんぬんじゃない。目の前の1試合をしっかり投げること」と意気込んだ。

今季の楽天戦は3試合に登板して防御率3・93。今季唯一の黒星を喫したのも楽天だ。「チームの状態もよくなってきているので。その流れにしっかり乗りたい」。前回登板だった10日のロッテ戦(ペイペイドーム)では8回1失点で7勝目。勢いたっぷりに、イヌワシ打線に向かっていくつもりだ。

9月以降は5戦5勝という抜群の安定感を誇っているが「少しずつ自分のやれることは増えてきている。常に最後(のイニング)まで投げる意識を持って」と油断はない。開幕投手を託された2020年。東浜自身もラストスパートに突入する。

No image

17日に向けて調整したソフトバンク・東浜

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加