ヒゲダン スパイファミリーOP主題歌は「トップレベルに難しい」と明かす 歌詞作りの背景も説明

ヒゲダン スパイファミリーOP主題歌は「トップレベルに難しい」と明かす 歌詞作りの背景も説明

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/23

ロックバンド「Official髭男dism」が23日放送のNHKの音楽番組「SONGS」(木曜後10・00)にゲストで出演。人気アニメ「SPY×FAMILY」のオープニング曲「ミックスナッツ」について語った。

No image

Official髭男dism公式インスタグラム(@officialhigedandism)から

作詞&作曲を担当する藤原聡(30)は「スパイファミリーと言うことで、スピーディーなスリル満点な感じがいいなと思っていて…全員でお祭りみたいなのを作りたいってあって」と話し、ドラムスの松浦匡希は「僕らの曲の中だと、難易度でトップレベルに難しくて、でも一プレーヤーとしてすごく鍛え上げられたなと思える曲」と明かし、ベース&サックスの楢崎誠も「ちょっと気合入れて練習しようという感じにはなりましたね。慣れるまでに時間がかかった」とうなずいた。

「SPY×FAMILY」は、敏腕スパイが超能力者の少女と殺し屋の女性と仮の家族となるアクション・コメディー。同曲の歌詞について「ミックスナッツをレコ―ディング中によくつまむんです。で、スパイファミリーのオープニングを、ということで色々考えていて、アーニャって女の子がピーナッツが好きなんです。渋っ!と思って。それで色々考えていくうちに、ピーナッツって地面の下になっているもので。種類も豆と木の実で違うんです。でも、しばしばミックスナッツの中に混ざっているんです。それって、スパイじゃないですか。皆、気にせず食べているけど、実は正体豆っているのが面白いなって」と語った。

また「タイトル先に作って、半分大喜利みたいなテンションで書き始めて…」と藤原。歌詞についても「作るの楽しかったですね。バンドとしても、自分の人生としても大事にしているマインドが詰まっている」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加