セパMVP【投票数主な内訳】ヤクルト村上はセ45年ぶり満票 オリ山本は吉田正に大差

セパMVP【投票数主な内訳】ヤクルト村上はセ45年ぶり満票 オリ山本は吉田正に大差

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/25
No image

最優秀選手賞に輝いた村上(左)と山本は会見で笑顔を見せる(代表撮影)

「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」(25日、都内)

最優秀選手賞(MVP)が発表され、セ・リーグはヤクルト・村上宗隆内野手、パ・リーグは山本由伸投手が受賞。セ・パともに同じ選手が受賞するのは、1976年と77年の巨人・王貞治、阪急・山田久志以来、45年ぶりとなった。

投票数主な内訳は以下の通り(1位5点、2位3点、3位1点)

▽セ・リーグ(有効投票総数299)

ヤクルト・村上 1495点(1位票299)

阪神・青柳 149点

ヤクルト・マクガフ 118点

DeNA・牧 33点

ヤクルト・塩見 29点

▽パ・リーグ(有効投票数267)

オリックス・山本 1299点(1位票255)

オリックス・吉田正 605点

西武・山川 119点

ロッテ・佐々木朗 35票

ソフトバンク・柳田 34票

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加