柏オルンガ先制弾「これはチームワーク」今季9点目

柏オルンガ先制弾「これはチームワーク」今季9点目

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

名古屋対柏 後半、正面からシュートを放ちゴールを決めた柏FWオルンガは名古屋GKランゲラックと接触し宙を舞う(撮影・加藤哉)

<明治安田生命J1:名古屋0-1柏>◇第8節◇1日◇豊田ス

柏レイソルのケニア代表FWオルンガが、数少ないチャンスを生かした。後半26分、FW江坂任が浅い位置から送った浮き球パスに反応。ショートバウンドに左足裏を合わせ「GKが(自分に)来ていることを見て、瞬時の判断ができた」とリーグトップ独走の今季9点目で試合を決めた。

前節ベガルタ仙台戦でハットトリック。4連勝、4位浮上に貢献し「チームワーク。チーム全体のいろいろな犠牲があったおかげ」と仲間に感謝した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加