着物が「最高のレイヤード」と言われる理由

着物が「最高のレイヤード」と言われる理由

  • ニッポン放送 NEWS ONLINE
  • 更新日:2022/11/26

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。11月18日放送分のテーマは「着物の効果」です。

No image

※画像はイメージです

着物は見た目の美しさだけではなく、健康にも効果があるとして注目を集めています。

例えば「姿勢の乱れを正す効果」です。着物を着るときは必ず帯を締めますが、帯をしっかり締めることで背骨が支えられ、背筋を伸ばしてくれます。下腹部を絞めつけるのではなく、腰のすぐ上で締めれば、帯を締めたときの苦しさがなくなります。また、それが正しい着方でもあるそうです。

着物の下には、着物を汗や汚れから守るために「裾よけ」や「肌襦袢」、「長襦袢」など和装用の下着を着ます。その際、体の要である腰や骨盤の位置に腰ひもを締めます。そうすることで、骨盤を正しい位置に戻してくれると言われています。

さらに、着物は女性の悩みの1つである「冷え」にも効果的だそうです。着物の下には和装用の下着をいくつも重ね着するため、冷えから守ってくれるとされています。

さらに帯が加わると、腹部には何枚もの生地が重なり合うため、冷えから内臓を守ってくれるそうです。このように着物は「最高のレイヤード」であり、冷えと体を整えるのに最適だと言われています。

ニッポン放送 NEWS ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加