ウィル・スミスがウィリアムズ姉妹の父親役に!『ドリームプラン』22年2月に公開

ウィル・スミスがウィリアムズ姉妹の父親役に!『ドリームプラン』22年2月に公開

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/10/14
No image

『ドリームプラン』来年公開! - (C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

ウィル・スミスが主演とプロデューサーを務める映画『KING RICHARD(原題)』の邦題が『ドリームプラン』に決定し、2022年2月23日よりワーナー・ブラザース映画配給で全国公開されることが明らかになった。

本作は、世界最強のテニスプレーヤーとも称されるビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹をワールドチャンピオンに育て上げたテニス未経験の父親が独学で作り上げた計画書(ドリームプラン)にまつわる実話をもとにした物語。姉妹の父であるリチャードをウィルが演じるほか、キャストにはアーンジャニュー・エリスサナイヤ・シドニーデミ・シングルトントニー・ゴールドウィンジョン・バーンサルが名を連ねる。監督は、サンダンス映画祭で注目を浴びた映画『モンスターズ・アンド・メン(原題)/ Monsters and Men』を手掛けたレイナルド・マーカス・グリーン

姉妹の実父リチャードは彼女たちが生まれる前にテレビで優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿を見て、子どもを最高のテニスプレーヤーにしようと決意する。テニス未経験にもかかわらず、独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書を作成。ギャングが蔓延るロサンゼルス郡南部・コンプトン市の公営のテニスコートで、周囲からの批判や数々の問題を乗り越えながら、娘たちを史上最強の選手へと育て上げていく。

あわせて特報映像も公開。常識破りの計画に挑むテニス未経験の父親にふんしたウィルの熱演の一端を見ることができる。(編集部・大内啓輔)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加