ヘルツォーク監督の「Fireball」の予告編〜Apple TV+で11月13日に公開

ヘルツォーク監督の「Fireball」の予告編〜Apple TV+で11月13日に公開

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/10/17
No image

ヴェルナー・ヘルツォーク監督とクライブ・オッペンハイマー教授の3作目となるコラボプロジェクト「Fireball」の予告編がリリースされました。本編は、Apple TV+で11月13日にプレミア公開となっています。

Appleオリジナルのドキュメンタリー作品

Appleオリジナル映画「Fireball」は、これまで流れ星や隕石がどのように人々の「他の世界」への想像をかきたててきたかに焦点が当てられたドキュメンタリー作品です。

Appleが「Fireball」の放映権を獲得したのは今年の夏のことです。ヘルツォーク監督とオッペンハイマー教授はこれまでに、南極が舞台の「Encounters at the End of the World(世界の果ての出会い)」、火山をテーマにした「イントゥ・ザ・インフェルノ – マグマの世界 – 」の2作品を共同制作しています。

Appleは、英Offspring Filmsに12の30分間のエピソードで構成される自然ドキュメンタリーシリーズ「Earthsound」の制作依頼を行ったと10月初旬に伝えられており、オリジナルコンテンツ作りに努めています。

AppleがApple TV+の無料トライアル利用者宛てに、無料期間を最大3カ月間延長する、との案内メールを送信している、とも報じられたばかりです。

Source:MacRumors

(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加