鹿児島がDF砂森和也、DF濱口功聖と契約満了...濱口は九州Lのヴェロスクロノス都農に今季期限付き移籍

鹿児島がDF砂森和也、DF濱口功聖と契約満了...濱口は九州Lのヴェロスクロノス都農に今季期限付き移籍

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/26
No image

鹿児島ユナイテッドFCは25日、DF砂森和也(32)、DF濱口功聖(24)との契約満了を発表した。

【動画】スピードこそ最大の武器!DF置き去りの独走ゴール Best3

砂森は千葉県出身で、カマタマーレ讃岐でプロ生活をスタート。アスルクラロ沼津を経て、2019年から鹿児島でプレーしていた。

鹿児島ではJ2で42試合、J3で通算60試合に出場。今季はJ3で8試合、天皇杯で2試合に出場していた。

濱口は福岡県出身で、アビスパ福岡の株素s機から鹿屋体育大学を経て、2021年に入団。今シーズンは九州サッカーリーグのヴェロスクロノス都農へ期限付き移籍していた。

鹿児島では天皇杯で1試合に出場。今季は九州サッカーリーグで13試合に出場していた。

両選手はクラブを通じてコメントしている。

◆DF砂森和也

「今シーズン限りで鹿児島を退団する事になりました。この4年間で鹿児島が本当に好きになりました!在籍してる間にサポーターのみんなと一緒にJ2行くことを目標にしていましたが、達成する事が出来ず悔しく思います」

「このクラブはJ2に行かなければいけないクラブですし、今年のこのメンバーならやってくれると思います」

「サポーターの皆んな、選手のみんな、クラブスタッフの皆んな本当にありがとう!!そしてクラブの根幹を支えるスポンサー企業の皆様、本当にありがとうございました!」

◆DF濱口功聖

「契約満了となり、退団することとなりました。今シーズンはヴェロスクロノス都農にレンタル移籍してました。都農でも応援に来ていただき本当にありがとうございました。都農で成長して、来シーズンは皆さんと共に白波スタジアムで戦いたいと考えていましたが、このような結果となりました」

「昨年も試合に出れず、鹿児島の力になれずに満了となり、とても悔しいですが、下を向かずに前に進みたいと思います。今シーズンも含め、2年間ありがとうございました」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加