『月曜から夜ふかし』方言の王者・甲州弁の破壊力に驚愕 地元からは異論も

『月曜から夜ふかし』方言の王者・甲州弁の破壊力に驚愕 地元からは異論も

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/15
No image

14日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は、過去に取り上げられた様々な方言を振り返る「全国方言スペシャル」。そのなかで改めて放送された「甲州弁」に驚きが広がった。

■男女の会話を取り上げ

番組で取り上げられたのは、男女のやりとり。まず、女性が「おーいこっち、こっち、あなたこっちだよ」と男性を車に呼び寄せる。

男性が車内で「最近痩せたんじゃない?」と声をかけ、女性は「え、何言ってんの。もうふざけないでよ」と話す。そして、男性が「どんどん綺麗になっている感じがするよ、本当だよ」と畳み掛け、女性は笑顔で「あなたと付き合ったから可愛くなったってことでしょ」と笑うのだ。

関連記事:仲里依紗、パン食べられた怒りを長崎弁で表現 キツめの方言がかわいすぎる

■甲州弁で話すと…

『月曜から夜ふかし』が「ブサイク方言の王者」と認定した甲州弁でこの会話をすると、女性はいきなり「おーい、こっちんこっちん。おまん、こっちんこうし」と叫ぶ。

さらに「最近痩せたんじゃない」と男性に声をかけられると「まあ、だっちもねぇこんいっちょ」と笑う。「綺麗になっている」の畳み掛けには「もうわにわにひちょし。ほぉけえ? ありがとごいす。おまんと付き合ったから、かわいくなったつーこんずら」とはにかんだ。

そしてスタッフが「はいOK、お疲れ様です」と撮影終了の旨を伝えると、女性は「お疲れ様でした」と頭を下げる男性に「はんでめためたごっちょでごいす」と一礼した。

■視聴者の反応は様々

過去に取り上げられた際にも話題になった「甲州弁」。今回も同じ内容ではあったが、初めて見た人も多かったようで、「破壊力が凄い」「こんなにブサイクな方言だったとは…」「最強だと思う」と驚きの声が上がる。

しかし山梨県民からは「あんなふうには使わない」「改めて見たけど、誇張しすぎている」という指摘や、「ほとぼりが冷めていたのに…」「また山梨出身と言いづらくなった」と嘆く声も出た。

■方言に萌える人も

甲州弁がブサイクであるか否かは意見が分かれるところだが、「方言を使い人に萌える」人は一定数存在する。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名に実施した調査では、全体の30.1%が「萌える」と回答しているのだ。

No image

同じ日本でありながら、土地土地で全く異なる喋り方になる方言は大事な文化。「恥ずかしい」という声もあるようだが、萌える人もいるはず。誇るべき文化として後世に受け継いでほしい。

・合わせて読みたい→長崎ちゃんぽんと皿うどんで人気 「リンガーハットが好き」4割近く

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加