便秘にも効果的!?  “美しすぎる腹筋”で話題の長谷川晴奈さんが“アスリート飯”

便秘にも効果的!? “美しすぎる腹筋”で話題の長谷川晴奈さんが“アスリート飯”

  • CHANTO
  • 更新日:2021/05/05
No image

秋元康さんプロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員・長谷川晴奈さん。SNS上では見事な肉体美を披露し、“美しすぎる腹筋”と話題になりました。普段の食生活にもかなり気を遣っているようで、自身のInstagramではお手製の“アスリート飯”を公開しています。

“低GI”を意識した簡単シチュー!

長谷川さんが3月26日に投稿したレシピは、「ビタミン&タンパク質豊富なシチュー」。作り方は非常に簡単で、たまねぎ、にんじん、さつまいも、ブロッコリー、ぶなしめじ、皮なしの鶏むね肉各適量、お好みのシチュールー4粒、低脂肪牛乳100ml、水500mlを一緒に炊飯器で炊くだけです。

同レシピのポイントについて、長谷川さんは「じゃがいもではなくさつまいもを使用して気持ち低GIを意識してみました」「白米は食べずにさつまいもで代用して低GIかつ食欲を満たします」などと説明。またさつまいもは“食物繊維”が豊富に含まれているため、「便秘にも有効的」とおすすめしていました。

知識を活かした栄養バランス!

様々な食材を加えた“シチューレシピ”は、他にも多くの栄養素を摂取することが可能。長谷川さんの投稿を見ていくと、

ブロッコリーやしめじを入れる事によってビタミンCやビタミンB2、ビタミンDなどを摂取できるので代謝、粘膜強化、抗酸化作用、免疫力UPなどなど!!笑笑沢山の効果が期待できます鶏の胸肉も入れたのでタンパク質もたっぷり摂れます

といった内容が綴られていました。また“にんじん”はGI値が高いものの、

低いGI値と高いGI値を一緒に取ることで血糖値が安定し持続的にエネルギーとして使われる為吸収も穏やかになります結果的に脂肪として蓄積されにくくなります

とのこと。手軽さはもちろん、栄養素やバランスもしっかり考えられた同レシピはまさに一石二鳥ですね。

ネット上では「栄養豊富だし味もおいしそう!」「便秘にも効果的なのは嬉しい」など絶賛の声が続出。また長谷川さんは「筋トレをしていく中でもっと体のことや知識を身につけたいと思い勉強し始めました」と明かしているため、完璧な肉体美は“日々の努力”が大きく関係しているのかもしれません。

子どもと一緒に作れる“すいとん”!

料理家の中村明花さんも、以前公式Instagramで“アスリート飯”を公開。「疲労回復メニュー」「免疫力アップメニュー」などのハッシュタグがつけられた“手作りすいとん”のレシピを紹介していたので、さっそく見ていきましょう。

まずは小麦粉大さじ5、片栗粉大さじ2、水大さじ3、塩少々をこねて一口大にちぎったら、丸めて真ん中を押しつぶします。あとは沸騰させたお湯で茹でていき、すいとんが浮かび上がれば完成。できあがったすいとんは、お好みの汁物に入れて食べてくださいね。

ちなみに今回のレシピは“小さい子どもと一緒に作る用”として、生地を柔らかくし過ぎない分量にしているそう。普段作る時は水の量を“大さじ4~5”くらいにすると、より柔らかくてもちっとした食感を楽しめますよ。

長谷川さんや中村さんの“アスリート飯”を参考に、食生活で健康効果を高めてみては?

文/長谷部ひとみ
参照/長谷川晴奈「haruna_hasegawa71」https://www.instagram.com/p/CM4o7ELna3H/
参照/中村明花「sayaka_nakamura_food」https://www.instagram.com/p/B9dxLB1BkTF/

関連記事:

“SNSで話題のヘルシーレシピ”にSnow Man・阿部亮平さんも絶賛!

“腸活”に最強!長いもの超時短レシピは「時間がない私の救世主だ…」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加