11月26日は「いい風呂の日」! 今すぐ真似したいみんなの“こだわり入浴法”って?

11月26日は「いい風呂の日」! 今すぐ真似したいみんなの“こだわり入浴法”って?

  • Oggi.jp
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月26日は「いい風呂の日」にちなんで、バスタイムでの白髪用ヘアケアシリーズ・Root Vanishを提供する綺和美(スリーエム株式会社)が、「入浴時間のこだわり」をテーマとした調査を実施。入浴時間を大切にする理由、そしてみんなのこだわりの入浴法とは…?

11月26日は「いい風呂の日」。入浴の時間、大事にしてますか?

No image

あっという間に12月が近づき、もう上着なしではいられないほど寒さが増した今日この頃ですが、11月26日はその語呂から「いい風呂の日」。体の芯まで冷えるほどの冷たい風を浴びた後は、心までぽかぽかに温めてくれるお風呂の時間はまさに至福の時間ですよね。

今回、その「いい風呂の日」にちなんで、綺和美が実施した「入浴時間のこだわり」をテーマとした調査結果から、皆さんが入浴時間を大切にする理由、そしてみんなのこだわりの入浴方法について明らかになりました。みんなのバスタイムのこだわりについて、一緒に覗いていきましょう。

■9割以上の人が大切にしている「入浴時間」

No image

「入浴時間を大切にしていますか?」という調査では、91%の人が「はい」と回答し、9割以上が入浴時間を大切にしていることが判明。また、簡単に全身の汚れを落とすためにシャワーを浴びるだけではなく、ゆっくりお湯に浸かる時間をつくる人も多いよう。

仕事や育児などが終わった1日の終わり、就寝前に入浴をする人が多いとは思いますが、これだけ多くの人が入浴時間を大切にしている理由は一体何なのでしょうか? 理由についても見ていきましょう。

■入浴時間を大切にするのは「リラックス」のため

No image

「入浴時間を大切にしているのはなぜですか?」というアンケート調査では、半数以上の61%の人が「リラックスできる時間確保のため」と回答し1位に。次いで、「健康のため」「良質な睡眠のため」が続きました。

入浴時間は、1日の中で誰にも邪魔されずゆっくり過ごせる唯一の時間。せわしなくバタついていた仕事の時間や、なかなか座ることもできない育児の時間を一旦忘れ、何も考えずお湯に浸かれる時間はまさに至福のリラックス時間。忙しく過ごしている人ほど、入浴時間は大切にしたいと考えている人も多そうですね。

また、心と身体がリラックスすることに加え、体が温まると新陳代謝がアップしたり血流の改善にも繋がる入浴は健康にも良いもの。入浴によって深部体温を少し上げることで入眠をスムーズにし、良質な睡眠時間をとれる点も皆さんが入浴時間を大切にしている理由だということもわかりました。

入浴時間を大切にする人の「こだわりの入浴方法」

No image

毎日の自分へのご褒美といっても過言ではない「リラックスタイム」である入浴時間ですが、その入浴時間を大切にしている皆さんはどのようなこだわりを持っているのでしょうか? アンケート調査結果から一部抜粋し、ご紹介していきます。

■みんなの入浴時の「こだわり」

・なるべく後頭部まで湯船に浸かって、頭皮の凝りをほぐしている。
・ぬるめのお湯に入浴剤を入れてゆっくりつかる。
・必ず半身浴をして、しっかりと湯につかってそれからしばらくリラックスしてから体を洗ってシャンプーをして、最後正座を1分して体の血行を良くしてから上がります。
・湯船に浸かった時の感覚でその日の疲れ具合を判断している。
・一人で静かに暗くして入る。
・入浴によって体だけでなく精神的な疲れを落としたいので、いい香りのする入浴剤を入れて好きな音楽を流しながら、ゆったりと湯舟に浸かっています。

1日に1回は心も身体もリラックスして自分を労わってあげよう♡

No image

いかがでしたか? 9割以上の人が大切にしている「入浴時間」は、一日の疲れをとってくれる極上のリラックスタイム。身体はもちろん心も温まるそのリラックス時間を、皆さんそれぞれの方法で過ごしているようです。

好きな入浴剤や好きな音楽を聴きながらゆったりと入るのも良し、入浴時間に頭皮の凝りをほぐす頭皮マッサージを行うも良し(ちなみに頭皮マッサージは白髪対策にとても効果的なようです)。ご自身が一番心地よく過ごせる「入浴時間」を過ごせると良いですね♡

アンケートの詳細はこちら

【調査概要】
「入浴時間のこだわり」についての調査
・調査期間:2022年10月
・調査機関:株式会社クラウドワークス
・調査対象:20代〜50代以上の男女100人
・有効回答数:100
・調査方法:インターネットのクラウドソーシングサイト『クラウドワークス』によるアンケート調査

OYUKI

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加