【ファーム情報】2軍調整中の西武・山川が1号2ラン DeNA・関根は一発含む4安打4打点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

プロ野球のファームは3日、日本ハム―ロッテ戦(鎌ケ谷)が日本ハムがコロナ禍によりチーム編成が困難になったことで中止に。イースタン・リーグの残り2試合が行われた。

DeNAは巨人戦(ジャイアンツ)に12―6。4回に5安打で8点を奪って逆転した。伊藤裕が7回の3号ソロなど2安打2打点、関根が7回の1号3ランなど4安打4打点だった。先発のドラフト1位・入江(明大)は1回2安打1失点。2番手・勝又が3回1安打1失点で2勝目を挙げた。巨人先発の育成選手・直江は1敗目。打線では広岡が2安打1打点。

西武は楽天戦(カーミニークフィールド)に4―3でサヨナラ勝ち。途中出場の育成選手・長谷川が右越えにサヨナラ打を放った。左大腿部の軽い肉離れで2軍調整中の山川が初回に先制の1号2ラン。同じく腰痛で調整中の木村が4回に2号ソロを放った。先発・内海は4回3安打5奪三振で無失点。楽天先発・塩見は7回3安打9奪三振で3失点だった。横尾が3安打1打点。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加