動画:高杉真宙、衝撃の階段落ち! 関水渚と取っ組み合いの大げんか 映画「いつか、いつも......いつまでも。」本編映像

動画:高杉真宙、衝撃の階段落ち! 関水渚と取っ組み合いの大げんか 映画「いつか、いつも......いつまでも。」本編映像

  • MAiDiGiTV
  • 更新日:2022/09/25

俳優の高杉真宙さん主演、ヒロイン役で女優の関水渚さんも出演する映画「いつか、いつも‥‥‥いつまでも。」(長崎俊一監督、10月14日公開)の本編映像が9月23日、公開された。主人公の俊英(高杉さん)と亜子(関水さん)が同居開始早々、ささいなことで火花を散らし、ついには取っ組み合いの大げんかに発展するシーンが収められている。

詳しい事情も聞かないまま亜子を優しく迎え入れた俊英の祖父の“じいさん”(石橋蓮司さん)や、家政婦のきよさん(芹川藍さん)の気遣いに感謝せず、感情の赴くまま破天荒な行動を繰り返す亜子。ある朝、ふてくされ続ける亜子を見かねた俊英は、彼の部屋で寝ている亜子の顔にぬれたタオルを放り投げる。突然の出来事に慌てふためく亜子に対し、「10分たったらまた来る。そのとき着替えてなかったら脱がすから」とピシッと言い放ち、“Sっ気”なセリフであおる俊英だったが、亜子も負けじと俊英に飛び掛かり、取っ組み合いのけんかが勃発してしまい……という展開。

映画は、偶然のいたずらでひとつ屋根の下で暮らすことになった2人の恋と、家族のつながりを描くハートウォーミングラブストーリー。海辺の町で医師として働く俊英の前に、ある日、憧れの人にソックリな亜子が現れる。胸ときめくもつかの間、彼女のこじらせ女子っぷりに俊英の理想像は砕け散るが図らずも亜子は俊英一家のもとで暮らすことに。悪い予感は的中し、亜子に振り回される俊英だが、諦めきれない夢と現実の間で傷ついている亜子の素顔を知るにつれて、淡々と生きていた彼の何かが変わっていく。亜子もまた、俊英たちとの“家族の食卓”にかけがえのないものを見いだして……という内容。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加