22日の債券市場見通し=軟調な展開か

22日の債券市場見通し=軟調な展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/02/22
No image

予想レンジ:債券先物中心限月(21年3月限)151.10円-151.15円、長期国債利回り0.100%-0.115%

22日の債券市場は、軟調な展開か。

前週末の米国債市場は下落した。米長期金利は一時1.360%と、昨年2月以来の高水準を更新。米政府による大型追加経済対策の成立が意識されたほか、良好な経済指標の発表が債券売り材料になった。

国内先物・夜間取引も続落となった。「米国債利回りが高水準を更新しているだけに、円債も前週末に付けた10年・0.105%をさらに上回る利回り上昇(価格は下落)が続くのだろう。日銀の対応が焦点になってくる」(銀行系証券)との見方。

(イメージ写真提供:123RF)

田部 正博

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加