B級フード研究家・野島慎一郎の美味しかったカップ麺 月間ベスト5(2021年4月)

B級フード研究家・野島慎一郎の美味しかったカップ麺 月間ベスト5(2021年4月)

  • ガジェット通信
  • 更新日:2021/05/05
No image

カップ麺やスナック菓子、ファストフードなどのアレンジレシピを研究する“B級フード研究家”としても活動している、ノジーマこと野島慎一郎です。

いつもガジェット通信ではアレンジレシピを紹介する記事を中心に執筆していますが、普段から研究としてカップ麺をよく食べているので、1か月で食べたカップ麺のなかから個人的に美味しいと感じたカップ麺ベスト5をご紹介しています。

今回は2021年4月のランキングです。4月は美味しいカップ麺を食べる機会が多く、5個に絞り込むのが大変でした。あくまでも個人的なランキングではありますが、その分今回紹介する5個はいずれも自信を持っておすすめできる5個になったと思います。

ぜひ皆さまのカップ麺選びの参考にしてみてください。

第5位:マルちゃん でかまる にぼたん 〜汁なし煮干担々麺〜

No image

5位にはマルちゃん「でかまる」シリーズから、志奈そば田なか監修の「にぼたん」を選びました。こちらは「Ramenグランプリ2020」で楽天やぐるなびのユーザーの投票により「これでもかと絡めたくなる部門」で優勝して商品化が決まったのだとか。なにかと情報量が多いな。

ちなみに「にぼたん」とは汁なし煮干担々麺のこと。最近はまた煮干し系のカップ麺が増えてきている気がしますね。

No image

こちらはなかなかの太麺が120gあるのに対し、かやくは細かくて量も少なめ。これで味が単調だとすぐ飽きてしまいやすいのですが、いざ食べてみるとラー油の辛さと花椒のしびれの強烈なインパクトのあと、かすかに広がる煮干しの余韻。これがすごくいい感じ!

濃いめの担々ダレが麺にたっぷりと絡みつき、そこに細かく刻まれたたまねぎや肉などの具材も付着してくるので、意外と存在感があるのもお見事!

結構辛さが強いので、そもそも辛い食べ物が苦手な方にはおすすめできませんが、大味なようで繊細な一杯だと感じました。完成度が高いです!

第4位:日清食品 カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質

No image

高たんぱく&低糖質ブームがついにカップ麺業界にまで到達。4位には日清食品の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」を選出しました。

たんぱく質の含有量は15.2gもあり、プロテインドリンクやプロテインバーなどを飲食するのとほぼ同等。これはすごい。でも実はインスタント麺ってそこそこたんぱく質が含まれていて、定番のカップヌードルでも10.5gのたんぱく質を摂取できるのです。

どちらかというと注目すべきは低糖質の部分。炭水化物35.4gのうち糖質はわずか15.3g。食物繊維が20.1gも含まれています。これは栄養食を謳っているそのへんの健康食品もびっくりな数値。これをカップヌードルのフォーマットで実現するのはすごすぎる!

No image

中身はほぼほぼ定番のカップヌードルと同じ。謎肉はいつもの謎肉よりも高たんぱくな「ハイプロテイン謎肉」が採用され、食感が肉々しくなっているのですが、味にはそこまで変化がありません。

麺は若干薄くて柔らかいような印象を受けますが、カップヌードルのスープとの相性がよく、違和感なく食べられます。とにかく今作のコンセプトだと違和感なく食べられるということが重要。いつものカップヌードルを食べる感覚で糖質制限できるなんて、こんなに素晴らしいことはないですよ!

食べ過ぎたら今度は塩分の過剰摂取が心配になってしまいますが、いつものカップ麺をカップヌードルPROに置き換えていくだけでかなり糖質制限の効果を得られそうです。

ちなみに「シーフードヌードルPRO」も同時発売されましたが、カップヌードルPROと比べると麺の違和感が若干目立っていたよいうな気がしました。

第3位:エースコック スーパーカップ大盛り いか焼そば

No image

3位にはめでたく約2年ぶりに再発売されたエースコックの「スーパーカップ大盛り いか焼そば」を選びました。

こちらは発売前の試食レビューをガジェット通信で書かせていただいたのですが、ちゃんと昔ながらのいか焼そばらしさを残しながらも令和バージョンに進化! そのウマさに本当に感動してしまった!

こんなにウマかったっけ!? 2年ぶりに復活する「いか焼そば」を食べてみたらいい感じに進化してた! 4月19日から発売 https://t.co/ph2bVGWlNW #getnews #ガジェット通信 pic.twitter.com/WBXcvXSWFY
— ガジェット通信(公式) (@getnewsfeed)
April 11, 2021
from Twitter

No image

今回の復活で大きく変わったのは「めちゃうまふりかけ」のブラッシュアップ。青のりがガッツリ増量されたのも嬉しいのですが、濃厚ないかエキスやガーリックなどもたっぷり配合され、いか焼そばのいかの旨味を激しくブーストする役割を果たしているのです。

昔からのファンの方にも、今までいか焼そばを食べたことがないという方にも、そしてさらに以前はいか焼そばがそんなに好きじゃなかったというビシッと刺さる、ほどよくジャンクな一杯になっていると思いますよ。

ちなみにいか焼そばは現在コンビニ限定販売となっているので要注意。「いか天ふりかけ付き焼そば」という類似品がよりによってエースコックから発売されているのですが、こちらは似て非なるものなので買い間違えないようお気をつけください。

第2位:寿がきや 銀座香味徳監修 鳥取ゴールド

No image

2位は新作カップ麺というわけではありませんが、寿がきやの「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド」を選出!

こちらは鳥取で70年以上の歴史を持つ名店「香味徳」の銀座店の看板メニューである牛骨ラーメンを再現した一杯となっているのですが、食べてみて驚いたのは高級感さえ漂うスープの完成度の高さ!

No image

透明度が高くその名の通り金色に輝く醤油スープは牛骨の芳醇な香りと旨味が凝縮されていて、その香りが口から鼻へと突き抜けていく感覚がたまりません。

そしてたっぷりのネギと黒胡椒が麺にしっかりと絡みつき、その食感と刺激が最高のアクセントに。麺ももっちり食感のノンフライ麺で完成度が高く、個性の強いスープに存在感が負けていないのでパワーバランスも完璧! カップラーメンを食べているのになんだかごちそうを食べているような感覚に陥ってしまいました。

あえてマイナスポイントを探すなら、めちゃくちゃウマいのに麺の量が65gと少なめなので一瞬で食べ終わってしまうのと、スープを飲み始めたら止まらなくなっちゃうのに食塩相当量が6.9gと多めなことくらいでしょうか。

第1位:明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば

No image

2021年4月の1位には明星の「麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」を選びました。麺とスープだけ! つまりは具なし! 以前に一蘭の具なし490円のカップ麺が話題になりましたが、まさか具なしジャンルで追随してくるカップ麺が登場するとは。

一蘭のカップラーメンが新登場! ダンボールで作った「味集中カウンター」に入って食べるとさらにウマい!! https://t.co/Ufyde42Awf #getnews #ガジェット通信 pic.twitter.com/qHEhtGeCGL
— ガジェット通信(公式) (@getnewsfeed)
February 13, 2021
from Twitter

具がないことを売りにするのって、不登校を売りにしてるYouTuberみたいでなんだかなあと思うのですが、でもこちらは具なしでも完璧に納得できるくらい説得力のある一杯に仕上がっていました。

No image

「麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」では粉末スープを採用せず、代わりに「だしパック」を採用しているというのも特徴的。だしパックの上から熱湯を注いで4分待ち、液体スープを入れる直前にお湯の中でだしパックを10回ほど揺らして取り出します。

粉末スープからだしパックになることでどれだけ味に違いが出るのかはわかりませんが、スープへのこだわりの強さの演出にはなっていますね。期待感が高まります。

仕上げに液体スープと薬味を入れたら完成なのですが、麺とスープだけとしつつも薬味にネギや黒胡椒が入っているので見た目はそこまで寂しくありません。ネギが入ってたら具なしじゃないだろ、と突っ込みたくはなりますが。笑

そして肝心の味ですが、スープは雑味が非常に少なく、極限まで研ぎ澄まされていている印象。鶏の旨味が何者にも邪魔されずに口の中でいっぱいに広がっていきます。そして醤油の味もコク深く、ツルッとした細打ちノンフライ麺との相性も完璧! もはやカップ麺とは思えないレベル!

これは確かに麺とスープだけで十二分に戦えるし、むしろ中途半端に乾燥野菜やチャーシューなどのかやくを入れると途端にカップ麺らしくなってしまいそうなので、具なしという選択が正解だったのかもしれません。どうしても具がほしいという人は自分で追加すればいいわけですしね。

No image

あとこのカップ麺でなにげに最も感動したのは容器の内側に線が2本引いてあることでした。上の線はお湯を入れる目安の線なのですが、下の線は「ここまでスープを飲むと食塩相当量が4.5gで済みますよ」という目安になっているのです。なんと素敵な配慮なのでしょうか……!

こちらは完飲すると食塩相当量が6.6gと多めなので、どんなにスープが美味しくても塩分の過剰摂取を気にしてスープを飲まずに捨てるという選択をする人も多いはず。こうして目安の線があることで「ちょっとなら飲んでも平気かな」なんていう気持ちにもなれますよね。

開発者としてもこだわり抜いて作ったスープを味わってもらいたいでしょうし、これは双方にとってメリットしかない発想。本当に素晴らしいなと感じました!

総評

以上、2021年4月の美味しかったカップ麺ベスト5でした。

毎月次々と新しいカップ麺が発売されるなか、1位の「麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」や、4位の「カップヌードルPRO」など、真新しいコンセプトのカップ麺も出てくるのは本当にすごいことだなあと思います。塩分の目安の線が引かれたカップ麺や高タンパク低糖質のカップ麺はきっとまた新たなものが出てくるのではないでしょうか。

次回2021年5月のランキングは6月上旬頃に発表予定です。どうぞお楽しみに!

(執筆者: ノジーマ)

ガジェ通ウェブライター

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加