阪神の新作グッズ2000種類が2・1新発売 内覧会に参加した中野「どこでも使いやすい」

阪神の新作グッズ2000種類が2・1新発売 内覧会に参加した中野「どこでも使いやすい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

阪神が25日、兵庫県西宮市の甲子園球場内で「2023新作グッズ内覧会」を開催した。熊谷敬宥内野手(27)と中野拓夢内野手(26)が参加し、お笑いコンビ「祇園」の司会進行の下、200種類以上の新商品をはじめ、約2000種類のグッズをお披露目した。

No image

新グッズを手に笑顔を見せる中野(左)と熊谷 (撮影・後藤 大輝)

ますます応援を楽しんでもらえるようなラインナップが新登場。「推し活グッズ」のうちわやアクリルスタンド、香水や入浴剤、選手のコラボグッズなど内容は盛りだくさん。中野は「家でも使えるようなものを出してくれているので、どこでも使いやすい。ぜひ買ってほしい」と笑顔を見せ、熊谷は「グッズを作ってくれると、より一層、頑張ろうという気持ちになる」と語った。

新作グッズは一部を除き、2月1日から発売開始。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加