高津監督「うまくいかない...」神宮4連敗/一問一答

高津監督「うまくいかない...」神宮4連敗/一問一答

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

ヤクルト対広島 7回表広島1死二塁、マウンドに集まり大下(中央)に声を掛ける村上(左)らヤクルトの選手たち(撮影・河田真司)

<ヤクルト0-2広島>◇6日◇神宮

ヤクルトは散発6安打で完封負けを喫した。下半身のコンディション不良で3日から欠場していた山田が3戦ぶりに復帰。2本の二塁打を放ったが、打線がつながりを欠いた。これで球団ワーストに並ぶ開幕から神宮で4連敗となった。

試合後の高津臣吾監督の主な一問一答。

-森下に封じられた

なかなか連打も難しいしね。対策は練ってるんですけど、うまくいかないですね。今はなかなか点が取れる状況ではないので、何とかピッチャーは踏ん張っているんですけど、先に点を取って、という形がなかなかできない。(森下は)コントロールが良いですね、やっぱり。追い込まれたらなかなか難しいピッチャーですね。いろいろできることはやってはいるんですけど、うまくいかないですね。

-スアレスが好投、救援陣も粘った

失点の仕方があまり良くなかったりするんですけど、粘って粘って、というところは何とかできてるのかなという感じはします。なかなか点を取ってあげることができていないので、ピッチャーに申し訳ないと思います。

-6回2死二、三塁の場面。打者村上のチャンスでは打ってほしかった

もちろん。5番以降がなかなか出塁すらできない状況だったので、ムネ(村上)までで、とは思うんですけど。なかなか難しいですね。

-山田が復帰して早速2本の二塁打

ムネの前に彼がいるのはすごく自然な形だと思うし、良い形だと思う。つながりはしなかったですけど、哲人が3番にいると収まりはいいですね。

-開幕から神宮で4連敗。次こそはという思いは

毎日思ってるんですけど、なかなかうまくいかないですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加