『ひきこもり先生』シーズン2、12月放送へ 佐藤二朗「なりふり構わず、振り絞ろうと思う」

『ひきこもり先生』シーズン2、12月放送へ 佐藤二朗「なりふり構わず、振り絞ろうと思う」

  • Real Sound
  • 更新日:2022/09/29
No image

佐藤二朗

佐藤二朗主演『ひきこもり先生』のシーズン2が、12月17日、24日の2週にかけて放送されることが決定した。

参考:『ひきこもり先生』で佐藤二朗が体現する“命がけの闘い” 今までにない教師と生徒の関係

本作は、NHKドラマ『ボーダーライン』や『御宿かわせみ』などの梶本惠美が脚本を手掛けた人間ドラマ。11年間のひきこもり生活を経験した主人公・上嶋陽平が、ひょんなことから公立中学校の非常勤講師となり、不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」を受け持ち、さまざまな悩みを持つ中学生と向き合っていく。シーズン1が2021年6月から7月にかけて、全5話で放送された。

主人公・上嶋陽平を佐藤が演じるほか、鈴木保奈美、佐久間由衣、玉置玲央、半海一晃、室井滋、白石加代子、高橋克典らがキャストに名を連ねている。

主演を務める佐藤は、シーズン2制作にあたり、「現実は甘くない。それはもう、どうしようもなく、甘くない。しかしそれでも、きっと、空は青く、海はどこまでも広い。きれいな言葉を、きれい事を、子供たちに伝える勇気を、今回もなりふり構わず、振り絞ろうと思う」とコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)

Array

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加