【ワンホビG】伝説のガレージキットをプラモデル化! 「PLAMAX オーラーバトラー サーバイン」女神の盾も付属、繊細で複雑な造形、異世界感を再現

【ワンホビG】伝説のガレージキットをプラモデル化! 「PLAMAX オーラーバトラー サーバイン」女神の盾も付属、繊細で複雑な造形、異世界感を再現

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2020/10/17
No image

発売日:2021年

価格:未定

グッドスマイルファクトリーは、グッドスマイルカンパニー、マックスファクトリーをはじめとする、各メーカーの新作フィギュアが集う展示会「ワンホビギャラリー 2020 AUTUMN」を10月17日から開催する。今回のイベントはオンライン、オフライン両方で開催され、希望者は秋葉原のアキバCOギャラリーで“リアル展示”を見ることもできる。入場は無料だが、入場人数は制限されており、事前に配布される整理券が必要となる。詳細は下記特設ページを参照して欲しい。

No image

一般公開に先がけ取材を行なった

今回、HOBBY Watchでは一般公開に先がけ内覧会で各出展を見ることができた。展示の内のいくつかをピックアップしていきたい。本稿ではマックスファクトリーのプラモデル「PLAMAX オーラーバトラー サーバイン」を取りあげていきたい。こちらの発売日、価格は未定だ。

「PLAMAX オーラーバトラー サーバイン」は、「あのサーバインを現代に蘇らせたい」という開発者の想いで生まれたプラモデルだ。“あのサーバイン”とは、1989年に発売されたマックスファクトリーのガレージキット「サーバイン」である。当時OVAとして製作されたアニメ「オーラファンタズム」の主人公機をモチーフとした商品だ。

樹脂製のガレージキットで制作するにはかなりの模型スキルが要求されるが、その造形、スタイリング、独特の異世界感溢れるディテールは多くのモデラーを虜にした。現代もネットオークションで高値で取引されるような、まさに「伝説のガレージキット」なのだ。

No image

【伝説のガレージキットをプラモデルに】

No image
No image
No image

当時のガレージキットと並べて展示されている

このガレージキットを現代に蘇らせ、誰でも手に取れるプラモデルで再現したい。という熱い想いで開発が進められているのがこの「PLAMAX オーラーバトラー サーバイン」である。ガレージキットは約25cmだが、プラモデルは約15cm、サイズとしては小さくなる。ガレージキットはソフトビニール製のためディテール表現はモデラーの腕に寄るところも大きかったが、プラモデルでは一流のモデラーが実現したディテールをきちんと再現すべく作り込んでいるとのこと。

原型となるガレージキットは非常に繊細な造形が特徴だ。薄いパーツも多い。サイズを小さくするプラモデルではその薄いパーツをしっかりした強度で再現しなくてはいけない。また、虫のような羽はクリアパーツで造形されているがプラモデルでもこのマテリア感は取り入れたいとのこと。コクピットハッチも透明なように見えるが、こういった要素をどうプラモデル化していくかは検討中だ。

もう1つ大きな特徴が「盾」である。ガレージキットのデラックス版にのみ同梱されていたもので、女性のレリーフが配置されておりファンタジー感を強めている。プラモデルにもこの盾は同梱されるとのことで、今後製品化に向け、この試作品がどのようにブラッシュアップされていくかも注目したい。

No image

【PLAMAX オーラーバトラー サーバイン】

No image
No image
No image

発売日:2021年

価格:未定

サイズ:ノンスケール

原型制作:マックスファクトリー

勝田哲也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加