2連敗中の堀口恭司が「気にしてない。ミスを修正したら勝てる」と泰然自若。「何を食べても太れない」とフライ級転向を示唆する場面も【RIZIN.38】

2連敗中の堀口恭司が「気にしてない。ミスを修正したら勝てる」と泰然自若。「何を食べても太れない」とフライ級転向を示唆する場面も【RIZIN.38】

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/09/23
No image

「RIZIN.38」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の前々日インタビューが9月23日、都内で開催された。

メインイベントで2020年大晦日の朝倉海戦以来、1年9カ月ぶりのRIZIN参戦を果たすRIZINバンタム級、元Bellator世界バンタム級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)はいつも通りの泰然自若なたたずまいを見せた。

堀口は現在、ベラトールで2連敗中なのだが「そこまで気にしてはいないかなっていう感じ」と語った。試合内容的にはそう悲観するようなものでもないのだが、堀口自身も「ミスしたところを修正したら勝てる。そこは十分修正できる」と自信を見せた。

今回の金太郎戦は1回目の朝倉海と似たようなシチュエーションなのだが「みんなが“自分の立場のほうが上だからプレッシャーが”とか言われるけど、一人間同士、体重も同じ、やることは同じ。毎回、試合は試合。プレッシャーもない。やってやるだけ。ラッキーとかいろいろあると思うので、そこは慎重に。でもこれまでの他の試合と同じです」と特に気負いはない様子。

No image

金太郎については「すごい一発がある選手。打撃に特化した選手かなと思っています」と評価。金太郎が会見で自分のほうが「殺す気持ちは上回っている」と語っていたことについては「自分は殺す気持ちではない。どうやって攻略しようかなという考え。そこはスポーツとしてやっているかケンカとしてやっているかの考え方の違いかなと思います」と金太郎との格闘技観の違いを挙げた。

また「あまり食べても太らない」と明かしたうえで「一つ下の階級に下げようかなと思っている」とフライ級への転向も示唆。Bellatorではフライ級の試合が難しいことから「フライの階級を作ってほしい」と訴えた。

「超RIZIN」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)◆第4試合 フロイド・メイウェザー(アメリカ)vs 朝倉未来(トライフォース赤坂)◆第3試合 RIZINスタンディングバウトルール:3分 3R皇治(TEAM ONE)vs ジジ(イラン)◆第2試合 RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(※肘有り)(53.0kg)吉成名高(エイワスポーツジム)vs バンダサック・ソー・トラクンペット(タイ/ソー・トラクンペットジム)◆第1試合 RIZIN MMA特別ルール:3分 3R (66.0kg)三浦孝太(BRAVE)vs ブンチュアイ・ポーンスーンヌーン(タイ/サーイゲーオボクシングジム)

「RIZIN.38」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)
◆第7試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
堀口恭司(アメリカン・トップチーム)vs 金太郎(パンクラス大阪稲垣組)

◆第6試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦 RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(49.0kg)
伊澤星花(フリー)vs アナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ/SubHunter, Puncher Fight club)

◆第5試合 RIZIN WORLD GP2022 スーパーアトム級トーナメント 2回戦 RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(49.0kg)
浜崎朱加(AACC)vs パク・シウ(韓国/ KRAZY BEE)

◆第4試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
扇久保博正(パラエストラ松戸)vs キム・スーチョル(韓国/ROAD GYM WONJU MMA)

◆第3試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)
シビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)vs カルリ・ギブレイン(ブラジル/BRAZILIAN THAI)

◆第2試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)
萩原京平(SMOKER GYM)vs 鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)

◆第1試合 RIZIN MMAルール:5分3R(71.0kg)
大原樹理(KIBAマーシャルアーツクラブ)vs ルイス・グスタボ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)

hmotoyoshi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加