息子の醍醐虎汰朗にMEGUMI「絶妙にむかつく」

息子の醍醐虎汰朗にMEGUMI「絶妙にむかつく」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/17
No image

配信ショートムービー「宇宙でいちばんやさしい時間」の舞台あいさつに出席した、醍醐虎汰朗

醍醐虎汰朗(20)MEGUMI(38)が16日、配信ショートムービー「宇宙でいちばんやさしい時間」(藤井道人監督)の上映会に出席、舞台あいさつを行った。公開中の、清原果耶の主演映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」のもう1つの物語。

親子を演じた2人。醍醐が演じた息子について、MEGUMIは「絶妙にむかつくんですよね、役の上で。私も息子がいるので、すぐオカンスイッチが入って助かりました」と、自然体での演技を振り返った。

醍醐は、MEGUMIについて「ものすごい優しいかったです。映画外のところでものすごく面倒も見てくれたり、同じシーンでは、目で訴えてくれる。僕がやりやすいようにやってくださるんだなあ、と思いました」と話した。

醍醐は本編で、主人公の元彼を演じており、「-やさしい時間」は本編で描かれなかった元彼の1日が描かれた。18日から配信。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加