中日田島2000万円増「名古屋で頑張る」FA権を行使せず残留

中日田島2000万円増「名古屋で頑張る」FA権を行使せず残留

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/25
No image

中日契約更改 交渉を終え明るい表情で会見する田島(撮影・森本幸一)

中日田島慎二投手(31)が25日、ナゴヤ球場で契約交渉に臨み、2000万円増の3500万円プラス出来高払いで契約した。20年に右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建手術(トミー・ジョン手術)を行った。今季は7月に復帰登板。22試合に登板し防御率2・45と復活をアピールした。

今季、国内FA権を取得し、シーズン終了後から球団と複数回交渉を継続。祖父江と同様にFA権を行使せず残留した。

田島は、「プロで10年やることとFA権を取ることを目標にやってきた。いろいろ調べたが、使う気はなかった。名古屋でがんばりたい。一緒に残る祖父江さんとポジションを争うが、いっしょに優勝を目指してがんばりたい」と抱負を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加