ハメス、声明で代表内での騒動を否定...チームはW杯予選敗退危機に瀕する

ハメス、声明で代表内での騒動を否定...チームはW杯予選敗退危機に瀕する

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/11/20
No image

コロンビア代表でプレーするハメス [写真]=Getty Images

ワールドカップで過去2大会連続の決勝トーナメント進出を果たしたコロンビア代表に危機が起きている。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

現在南米のワールドカップ予選を戦っているコロンビア代表は4試合を終えて、10チーム中7位と出遅れている。特に14日にウルグアイに0-3、16日にエクアドルに1-6と完敗を喫した。またこの試合後にはエースのMFハメス・ロドリゲスとMFジェフェルソン・レルマがロッカールームで衝突したと伝えられた。

報道に対してハメスは「僕はコロンビア代表チームでの他の選手との問題に関する情報に深く反論している。試合の結果は期待していたものではなかったが、関係は素晴らしいしリスペクトがある。ドレッシングルームのメンバー間で対立は一度もなかった。これらのフェイクニュースを作成した責任者は、僕と周囲の不和と混乱を助長するためにこのようなことをしている。必要に応じて法的措置を取ることも検討する」としている。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加