全長50センチ 住宅街に「フトアゴヒゲトカゲ」 警察官が捕獲 飼い主はどこ? 福岡県宗像市

全長50センチ 住宅街に「フトアゴヒゲトカゲ」 警察官が捕獲 飼い主はどこ? 福岡県宗像市

  • テレビ西日本
  • 更新日:2022/06/23
No image

テレビ西日本

6月22日、福岡県宗像市の住宅街で全長50センチのトカゲが発見されました。

警察が捕獲し、飼い主を探しています。

黄土色の背中にぎょろりとした目。

「フトアゴヒゲトカゲ」と見られる体長50センチのトカゲです。

ペットショップなどで売られていて飼育しやすいとされています。

警察によりますと、22日午前10時半ごろ、宗像市の住宅街で「トカゲが家の庭にいる」と住人から110番通報がありました。

その後、駆けつけた警察官が捕獲し、現在、宗像署で拾得物として保管されています。

◆リポーター

「捕獲されたトカゲは、特に暴れ回ることもなく落ち着いた状態だということです」

警察は捕獲したトカゲの飼い主を探すことにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加