巨人丸、工藤監督に頭さげる 第1戦での走塁が物議

巨人丸、工藤監督に頭さげる 第1戦での走塁が物議

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

試合前、ソフトバンク工藤監督(左)にあいさつする巨人丸(撮影・足立雅史)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人-ソフトバンク>◇第2戦◇22日◇京セラドーム大阪

巨人丸佳浩外野手が、ソフトバンクの試合前練習中に打撃ケージ裏の工藤公康監督のもとに向かい、頭を下げるシーンがあった。

21日の第1戦の4回無死一、二塁から遊ゴロ併殺打に倒れた際に、一塁を駆け抜けた丸の左足がソフトバンク中村の左足に接触していた。

このプレーについてはカブスのダルビッシュ有投手がツイッターで自身の見解をつづるなど、さまざまな意見が飛び交っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加