「4番」のオリ・T-岡田が大暴れ 5回に3ランを放つなど3安打 「難関」三塁打が出ればサイクル安打

「4番」のオリ・T-岡田が大暴れ 5回に3ランを放つなど3安打 「難関」三塁打が出ればサイクル安打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

◇交流戦 オリックスー巨人(2021年6月10日 京セラ)

No image

<オ・巨(3)>5回に3ランを放ったオリックス・Tー岡田

オリックス・T―岡田が「4番・左翼」で先発出場し、5回に7号3ランを放った。

「打ったのはスライダーです。感触は完璧でした! 変化球をうまく我慢できましたし、最高の結果になってくれて良かったです」

3―0の5回1死一、二塁。1ボールからの2球目、高橋の外角スライダーをフルスイング。高々と舞い上がった打球は右翼5階席に着弾した。T―岡田の「4番弾」は17年5月27日のロッテ戦以来4年ぶりだった。

偉業に王手もかけた。T―岡田は、初回の第1打席で二塁後方への内野安打、3回には右中間を破る二塁打を記録。サイクル安打まで、あと三塁打のみとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加