ナイツ塙 人物特定アプリに挑戦もまさかの結果「そりゃそうだよね。コンピューターと言っても」

ナイツ塙 人物特定アプリに挑戦もまさかの結果「そりゃそうだよね。コンピューターと言っても」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/10/20

お笑いコンビ「ナイツ」塙宣之(43)が14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演し、スマホの人物特定アプリで出た予想外の結果を報告した。

No image

お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之

人工知能(AI)が出す質問に答え続けることによって、最終的に思い描いた人物を特定するというアプリについてトーク。塙は「俺がまず出てくるかやってみよう」と挑戦してみたという。「何個か質問で、『お笑い芸人の方ですか?』って出てきて」。そのうち、「漫才師ですか?」「M-1の決勝に出たことがありますか?」「相方はメガネかけてますか?」、「イニシャルはHから始まりますか?」と、質問から順調に特定が進み、塙も「完全、俺きた!」と確信したという。ところが、「出たら、畑中君だったの。『オズワルド』の。答えは『畑中悠です』」と思わぬ答えが出たことを明かし、「何でだよ!何で畑中悠より知名度ないんだよ」とツッコミを入れた。

振り返ってみると、M-1決勝進出、相方がめがねをかけている、イニシャルがHから始まるのは、塙も畑中も共通の特徴だった。塙は「知名度ないんだよ。相方、めがねかけてるじゃん。すごくない?やっぱり、そりゃそうだよね。コンピューターと言っても」と、少し残念そうに話した。

番組では、アプリの正確さを今一度、検証してみることに。塙が操作し、今度は相方の土屋伸之(43)を当てることになった。ところが、いつまでたっても結論が出ず、AIも迷っていた様子。最終的に出たのは「同僚です」というふんわりした答えで、塙は「存在感ないんだよ!」、土屋も「同僚だけどさ…そんなのある?」と笑いが止まらなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加