ルーキーに明暗「伊藤くん」がトレンド入り プロ初黒星と初勝利に「ややこしい」「間違えそうになった」

ルーキーに明暗「伊藤くん」がトレンド入り プロ初黒星と初勝利に「ややこしい」「間違えそうになった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/08

◇パ・リーグ 日本ハム2ー6ソフトバンク(2021年4月7日 札幌D)

No image

<日・ソ>試合後ベンチに残る伊藤(撮影・高橋茂夫)

日本ハムのドラフト1位・伊藤大海投手(23)が7日、本拠でのソフトバンク戦に先発。7回4安打11奪三振の3失点(自責点2)と好投するも、2―6で敗れプロ初黒星を喫するとYahoo!リアルタイム検索では「伊藤大海」と「伊藤くん」がトレンド入り。さらにこの日は阪神のドラフト2位・伊藤将司投手(24)がプロ初勝利を飾ったため、2人の「伊藤くん」のコメントが入り乱れ「ややこしい」「間違えそうになった」など明暗のついた両者に多くの関心が寄せられた。

伊藤大は5回無死一、三塁のピンチを迎えたが中村晃、松田、甲斐を三者連続三振。新人離れした圧巻の投球を見せた場面にネット上では「とんでもない投球」「ダルビッシュに似た雰囲気感じる」「痺れる奪三振でした」など称賛の嵐。7回味方の失策から逆転を許すも「これからも全力で応援する」「伊藤大海投手は凄かった」「ホークスファンだけど伊藤大海は応援する」など2度の登板でファンの心をがっちりキャッチ。

試合後ベンチで一人グランドを見つめる姿には「落ち込むことないぞ」「最後までベンチに残っていてその目に涙が…」「ベンチで涙を流している姿に心が痛んだ」と最も多くの反響があった。

一方、伊藤将には「プロ初勝利おめでとう」「めっちゃいいピッチングだった」「甲子園の巨人戦で初勝利なんて凄すぎ」など、こちらも絶賛の嵐だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加