打ち上げ失敗。NASAの小型人工衛星2つが海に落下した可能性あり

打ち上げ失敗。NASAの小型人工衛星2つが海に落下した可能性あり

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2022/06/23
No image

Astra社ロケットの上段ステージはペイロードを軌道に届ける前に停止してしまいましたPhoto: NASA

NASAは先日、ロケットの打ち上げ失敗によって小型人工衛星2つを失ってしまいました。この2基は、熱帯低気圧を研究するために開発された計6基からなる衛星コンステレーション「TROPICS」の最初のペアとなるはずだったもの。現在は失敗した原因の調査待ちという状況ながらも、残り4基の打ち上げを望んでいるようです。

Although today’s launch with @Astra did not go as planned, the mission offered a great opportunity for new science and launch capabilities. https://t.co/9s30sDWJzz
— Thomas Zurbuchen (@Dr_ThomasZ)
June 12, 2022
from Twitter

これらの小型人口衛生は、世界中の熱帯低気圧が形成され発達していく過程を研究するために設計された、NASAのTROPICSミッションの一部。TROPICSの小型衛星は現在の気象衛星よりも高い頻度で世界中をより細かく観測するために、3つの軌道面に投入されるはずでした。

衛星2基の行方については再突入時に燃え尽きたか残骸が海へ落ちた可能性があります。 後者の場合、落下した人工物を追跡するJonathan McDowell氏は、「ダカールの約400km西に再突入しただろう。」との見解を示していました。

Slight revision: I estimate reentry about 400 km west of Dakar. I am now a bit more confident that the debris wouldn't have got quite as far as the African coast. pic.twitter.com/jpDtYV3LyX
— Jonathan McDowell (@planet4589)
June 12, 2022
from Twitter

残りのTROPICSキューブサット4基は7月に打ち上げられる予定でしたが、NASAは「調査を行なう間、Astra社との打ち上げは保留」するとコメント。そうは言うものの、NASAは残りの小型衛星の打ち上げに意気込んでいるようです。プレスリリースには、「6基の衛星のうち最初の2基を失いましたが、TROPICSコンステレーションは2つの軌道に割り当てる残り4基のキューブサットでも科学目標を達成します」とも書かれていました。「4基の衛星でも、TROPICSは従来の観測手法と比べて向上した熱帯低気圧の時間分解観測を提供できます」とのこと。

3度目の正直と言いますからね。次回の打ち上げこそはうまくいきますように。

Source: Twitter (1,2,3,4),SpaceFlightNow,TROPICS,NASA,

たもり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加