「35歳の少女」柴咲コウらが25年前の自分と対面するHuluオリジナルストーリー配信

「35歳の少女」柴咲コウらが25年前の自分と対面するHuluオリジナルストーリー配信

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/11/21

ドラマ「35歳の少女」のHuluオリジナルストーリー「25年前のあなたへ」が本日11月21日から配信されることがわかった。

No image

Huluオリジナルストーリー「25年前のあなたへ」

すべての画像を見る(全9件)

No image

遊川和彦が脚本を手がける「35歳の少女」は、10歳で不慮の事故に遭い、体は35歳だが心は10歳のまま25年ぶりに目覚めた今村望美を主人公とする物語。望美を柴咲コウ、望美の初恋相手・広瀬結人を坂口健太郎、望美の妹・時岡愛美を橋本愛が演じ、田中哲司鈴木保奈美が望美の両親である今村進次と時岡多恵を演じる。

No image

全4話の「25年前のあなたへ」では、望美と結人、愛美、進次、多恵が、25年前の自分と対面。迷える現代の望美たちに、過去の彼女らが道しるべを示していくさまが描かれる。松島瑠璃子と阿久津朋子が脚本を手がけ、遊川が脚本監修を担当した。第1話には坂口、25年前の望美と結人を演じる鎌田英怜奈、込江大牙が出演。以降、毎週「35歳の少女」の地上波放送終了後に配信がスタートする。

35歳の少女

日本テレビ系 毎週土曜 22:00~22:54

Huluオリジナルストーリー「25年前のあなたへ」

Hulu 2020年11月21日(土)配信スタート 毎週土曜 「35歳の少女」の地上波放送終了後から独占配信

(c)日本テレビ

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加