奥能登国際芸術祭で作品盗んだ男に罰金10万円の略式命令

奥能登国際芸術祭で作品盗んだ男に罰金10万円の略式命令

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2021/09/15
No image

珠洲市で開かれている奥能登国際芸術祭の展示品の一部が盗まれた事件で、裁判所は15日、威力業務妨害罪で珠洲市大谷町の無職の男(33)に対し、罰金10万円の略式命令を出した。男は逮捕段階で容疑を認めているが、罰金の納付は明らかにされていない。

石川県珠洲市で開催中の奥能登国際芸術祭。その会場から展示作品の一部が盗まれた事件で逮捕されていた無職の男に対し、裁判所は罰金10万円の略式命令を出した。

9月4日、珠洲市で開かれている奥能登国際芸術祭の展示品の一部が盗まれた事件で、裁判所は15日、威力業務妨害罪で珠洲市大谷町の無職の男(33)に対し、罰金10万円の略式命令を出した。

容疑者は逮捕段階で「展示品を盗んだことに間違いない」と容疑を認めているが、罰金の納付は明らかにされていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加