阪神先発ローテ「プチ再編」中継ぎフル稼働も視野 秋山2軍で調整登板へ

阪神先発ローテ「プチ再編」中継ぎフル稼働も視野 秋山2軍で調整登板へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

阪神秋山はキャッチボールで調整する(撮影・前田充)

阪神の先発ローテーションが「プチ再編」された。

3日ヤクルト戦が延期になった影響で今週は5試合。4日からのヤクルト2連戦(神宮)は西勇、青柳が先発し、7日DeNA戦(横浜)は4月29日に移籍後初先発で初勝利を挙げたチェンが先発する予定だ。

開幕からローテを守る秋山は先発機会を1度飛ばし、2軍戦で調整登板する方向だ。ヤクルト戦は2連戦で翌日は試合がないことから、福原投手コーチは「試合の状況であったり、投手のコンディションも考えながらやっていきたい」と中継ぎフル稼働も視野に入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加