ナチュラル感が魅力♡「生成り」って何のこと?【意外と知らないファッション用語】

ナチュラル感が魅力♡「生成り」って何のこと?【意外と知らないファッション用語】

  • CanCam.jp
  • 更新日:2022/09/23

よく聞く「生成り」って何?

生成りをデジタル大辞泉で調べてみると…

き‐なり【生成り/生▽形】1 糸や布地の漂白していないもの。また、その色。→生成り色2 生地のままで、飾り気のないこと。

生成りとは、漂白や染色をしていない糸や布地のこと。手を加えないことで、素材そのままの表情や色合いが生かされた「生成り」ナチュラルな素材感が肩の抜けた印象を与えるため、リラクシーな着こなしはもちろんきれいめコーデにも取り入れたい素材です。

生成りのキャンバス地トート

No image

スタンドカラーの白シャツワンピにオフ白のニットを巻いて、こなれ感を演出。どんなコーデにもなじみやすい生成りのキャンバス地トートでラフさを演出したら、ゴールドのアクセを多めにつけてホワイトのワントーンを華やかに着飾って。

CanCam2021年3月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/まい(本誌専属) 構成/佐藤彩花 WEB構成/久保 葵

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加