「赤ちゃん顔の私も可愛いでしょ...」承認欲求を満たす“間接自慢”がやめられない若者たち

「赤ちゃん顔の私も可愛いでしょ...」承認欲求を満たす“間接自慢”がやめられない若者たち

  • 文春オンライン
  • 更新日:2020/11/20

“Z世代”が“チル”に夢中になる理由…「SNSが当然」の新・村社会が若者に与えた影響とはから続く

団塊世代、新人類、バブル世代、氷河期世代、ゆとり世代……いつの時代も若者は総体の特徴をもって○○世代と名付けられてきた。現代の若者は「Z世代」と呼ばれ、マーケティング業界を中心にその特徴がさまざまな場所で論じられている。

しかし、多様性を重視する社会に生きる彼らの特徴を同定することはこれまで以上に難しい。ここでは、“若者”についての研究を20年以上にわたって続ける原田陽平氏の著書『Z世代 若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?』を引用し、Z世代の世代的特徴の一面に触れる。

◇◇◇

「間接自慢」

2019年の上半期に、Z世代の間で最も流行ったカテゴリーは、「診断シェア」です。

私の造語である「診断シェア」の説明をする前に、まず、これまた私の造語である「間接自慢」の説明をしましょう。なぜなら、「間接自慢」のうちの一つの手法が、この「診断シェア」だからです。

「間接自慢」とは、直接的、ストレートに他人に自慢するのではなく、間接的、婉曲的に他人に自慢したいという欲求や、間接的に自慢する行為のことを指します。

前章で「新村社会」について触れましたが、リアルでもSNS上でも、直接的で露骨な自慢をすると、噂や陰口が広がりやすく、周りから煙たがられてしまうので、それを避けるために「間接自慢」という手法が生まれました。「診断シェア」は、その進化版です。

「間接自慢」の具体例をご説明します。

例えば、あるOLさんが、「東京出張行って来ました」という書き込みとともに、東京―高崎間の新幹線のチケットの写真を撮ってインスタグラムに投稿したとします。その投稿で彼女が言いたいのは東京出張の事実。だから、彼女はチケットを接写した写真を投稿すればいいはずですが、彼女が投稿した写真は、なぜか引きの絵で撮られており、端っこの方にマイケル・コースのブランドの財布が写り込んでいる――。

No image

©iStock.com

このOLさんが周りに本当に見せたいのは、東京出張の事実ではなく、実はマイケル・コースの新作のお財布なのです。でも、その財布を接写して、その写真とともに「新しい財布買いました。可愛いでしょう?」というコメントを投稿したら、「新村社会」では村八分にされかねません。

よって、本音では新しく買ったマイケル・コースの財布を自慢したいものの、それを東京出張というオブラートで包み、間接的・婉曲的に新しく買った財布の自慢をしているのです。こうした行為を、私は「間接自慢」と命名しました。

もう一つ間接自慢の例を挙げてみましょう。

例えば、ある女性が「テリーヌが美味しすぎた」という書き込みとともに、オシャレなレストランの料理(テリーヌ)の写真をインスタグラムに投稿したとします。その女性の言いたいことは、テリーヌの美味しさであり、本来、テリーヌだけが写っていれば、彼女の言いたいことは示せるはずです。ところが、なぜかその写真の端っこには、テリーヌと一切関係のないティファニーの箱が見切れて写っているのです。

テリーヌの美味しさを周りに伝えたいフリをしながら、こんなオシャレな料理の出るレストランに連れて来てくれて、ティファニーのプレゼントまでしてくれる素敵な彼氏が私にはいるのよ、ということを暗に周りにほのめかしているのです。

「間接自慢」と「匂わせ」

この「間接自慢」という手法は、最近では「匂わせ」と表現されます。

例えば、一般人の女性がある男性アイドルと付き合っているとします。男性アイドルは職業上、彼女がいることを絶対に公表できません。でも、一般人である彼女はどうしてもそれを周りに言いたい。言ってはいけないルールだということは分かっているけれど……。だから、その男性アイドルのSNSに投稿されたのと同じ部屋で撮った写真を投稿し、その男性アイドルの熱烈なファンにそれを気づかせ、ひょっとしたらこの2人は付き合っているのではないか……と想像させるように仕向けるのです。

ちなみに、この女性がこうした匂わせ行為をするのは、人気男性アイドルと付き合っていることを周りに自慢したいのと、犬が自分のテリトリーを他の犬に示すために電柱におしっこをするのと同様、マーキングのためでもあります。

「間接自慢暴き」

いずれにせよ、こうした「間接自慢」は、インスタの普及以来、「ゆとり世代」が今よりもっと若い頃から存在していました。

しかし、「間接自慢」に気づいた人による「間接自慢暴き」が横行し、結果、周りから陰口を言われたり、炎上したりするケースが増加しました。

「間接自慢」による炎上で有名なのは、Z世代のタレントである井口綾子さん(1997年生まれ)のケースです。彼女がまだ大学生の折に「ミス・ミスター青山コンテスト2017」、いわゆる「ミスコン」に参加していた時の「スタバ事件」がよく知られています。

あざとさへの非難

ミスコンにエントリーしている彼女がSNSに載せたある写真が賛否両論、「可愛すぎる」という「賛」と、「あざとすぎる」という「否」の意見で真っ二つに分かれ、炎上しました。

その写真とは、彼女がスタバ店内で、抹茶系の飲み物を右手に持ち、コーヒー系の飲み物を左手に持ち、ニコッと笑っている写真なのですが、実はそのコーヒー系の飲み物のプラスチックのコップから、コーヒーがちょろちょろ漏れているのです。目を凝らして見ないとまったく気づきません。

この漏れに気づいた人々の間で、「天然で可愛い!」という意見と、「意図的にコーヒーまでこぼして、それに気づかない純粋さをアピールするなんてあざとすぎる!」という意見に分かれ、彼女は大炎上したのです。

彼女がこれを意図してやったのか、たまたまなったのかの真相は藪の中ですが、もし狙ってやったのだとしたら、「私ってコーヒーを垂らしても気づかないで笑顔で写真を撮ってしまうくらい天然で可愛いのよ」ということをアピールしたことになり、大変高度な「間接自慢」と言えます。

「間接自慢」と「診断シェア」

こうした「間接自慢」の横行、それに対する批判が増える中、2019年上半期に、Z世代の間で、「間接自慢」の進化版、いわば炎上しない「間接自慢」が大変流行り、今でもその流行が続いています。それが「診断シェア」です。

これはアプリやサイトで自分のどこかを診断してもらい、その診断結果をSNS上に投稿し、周りにシェアすることで、「こんな診断結果が出るくらい私って○○らしいよ」ということを、間接的に自慢する行為のことを指します。

例えば、19年上半期に流行った「恋愛免許証」と「性格免許証」というサイトがあります。これはプロフィール情報を入力すると、自分の恋愛傾向や性格が免許証のような形で表示される、というサービスです。

二つのサービスとも、そんなにひどい恋愛傾向や性格は診断結果として出ません。例えば、「良い人だが、報われず友達止まり」(恋愛免許証)や、「万能でカリスマ性を帯びた天才」(性格免許証)といった診断結果が出ます。

前者は、「報われず」と言いながらも、私は良い人で友達に向いているよ、ということを「間接自慢」できますし、後者は、直接自慢と言ってよいほど、全面的に褒められている内容ですが、あくまでそれは公正な診断結果であり、自分で直接自慢しているわけではない、という言い訳が成り立つので安心して自慢できるわけです。

「そっくりさん」アプリと「赤ちゃんフィルター」

また「そっくりさん」アプリは、自分の顔写真をアップすると、自分が芸能人の誰に似ているかを診断してくれるアプリです。診断結果として出てきた芸能人が誰かにもよりますが、人は大概、芸能人の○○さんに似ていると言われるとうれしいものです。

私もやってみたところ、俳優の山田孝之さんという診断結果が出てきて大変光栄でした。坊主に髭で小太りの私は普段から「クロちゃん」に似ていると言われることが多いので(ご本人に確認したところ、クロちゃんも私に似ていると言われることが多いそう)、山田孝之さんに似ているという診断結果は正直、嬉しかったです。もちろん、クロちゃんもバラエティ番組に欠かせない素晴らしいキャラクターだと思いますが、ゲスキャラのイメージも強いので……(実際のクロちゃんは礼儀正しいナイスガイ)。

自己承認欲求・発信欲求を満たす手段

Z世代は、このアプリで自分の顔を診断し、その結果をSNS上でシェアし、間接的・婉曲的にかっこいい、可愛い自慢をしているのです。

「赤ちゃんフィルター」という加工も流行りました。これは、自分の今の写真を赤ちゃんのような顔に加工してくれるものです。自ら望んでこのアプリを使ったにもかかわらず、「こんな赤ちゃんにされちゃった」と加工結果をSNS上でシェアし、間接的・婉曲的に「赤ちゃん顔の私も可愛いでしょ」ということを周りにアピールするのです。

どの赤ちゃんも、ほぼ例外なく可愛いように、赤ちゃん顔に加工すれば、誰でもある程度は可愛くなるに決まっています。これも他の例同様、間違いなく計画的な犯行です(笑)。

このように、SNSの普及によって「間接自慢」という手法が広がり、自己承認欲求や発信欲求が強いZ世代は、炎上しにくい「間接自慢」の一手法としてこの「診断シェア」を好むようになったのです。

(原田 陽平)

原田 陽平

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加