最強寒波、神奈川全5地点で氷点下 今冬の最低気温更新 海老名はマイナス5度

最強寒波、神奈川全5地点で氷点下 今冬の最低気温更新 海老名はマイナス5度

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2023/01/25
No image

「最強寒波」の影響で25日朝、神奈川県内の全5地点で氷点下の厳しい冷え込みとなり、今冬の最低気温を更新した。

気象庁によると、海老名市で同日午前6時40分過ぎに氷点下5・0度を観測。藤沢市は同2・9度、小田原市で同2・3度、横浜市が同2・1度、三浦市では同1・6度を記録した。

天候は良く、「寒気と放射冷却の影響で気温が低下した」(横浜地方気象台)という。三浦半島を除く各地に低温注意報も発表された。

東京では24日夜に初雪が観測されたが、横浜では7日に初雪を観測済み。26日以降、寒さは少し和らぐものの、気温の低い日が続く見通し。27日には横浜でも一時的に雨か雪が降ると予想している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加