関東で雨雲発達し局地的に雷雨 千葉、埼玉では雹やアラレも

関東で雨雲発達し局地的に雷雨 千葉、埼玉では雹やアラレも

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/04/08
No image

2021/04/08 18:15 ウェザーニュース

上空に流れ込んだ寒気の影響で大気の状態が不安定になっている関東では、夕方になり局地的に雨雲が発達しています。特に活発な雨雲が目立つのが、栃木県から茨城県にかけての北関東です。

茨城県の常陸大宮市では18時までの1時間に6.5mmの雨を観測しました。強い雨の継続時間はそれほど長くはないものの、ピークのタイミングでは土砂降りになっています。

千葉、埼玉では雹やアラレ

No image

千葉県我孫子市の様子

また、東京や千葉などの関東南部にも小さいながら活発な雨雲が見られ、特に千葉県内の雨雲は発達しています。通過時には激しい音を立てて雹やアラレを降らせ、屋根や庭などに少し積もった所もあるくらいです。

北関東を中心とした雷雨は21時前後まで続く可能性があり、その後も夜遅くにかけて雨が残る見込みです。強い雨や落雷、突風、雹などに引き続き注意をしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加