PSGやマンUが関心のブライトンDF獲得レースにドルトムントも参戦か

PSGやマンUが関心のブライトンDF獲得レースにドルトムントも参戦か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/05/02
No image

写真提供: Gettyimages

ボルシア・ドルトムントが、ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオンに所属するイングランド人DFベン・ホワイトの獲得に興味を示しているようだ。イギリス『サン』が伝えた。

ブライトン下部組織出身のホワイトは昨シーズンにレンタル加入したリーズ・ユナイテッドで台頭。守備的MFやサイドバックなど守備的ポジションを複数こなせるほか、高水準なビルドアップ能力などを兼備したセンターバックで、今季のプレミアリーグ32試合に出場している。

そんなホワイトに対して、パリ・サンジェルマン(PSG)やマンチェスター・ユナイテッド、アーセナルが視線を注いでいるなか、ドルトムントも新たに関心を示しているという。ドルトムントにはMFジュード・ベリンガムとMFジェイドン・サンチョとイングランド代表の有望株2選手が在籍しており、新たな才能としてホワイトに注目しているようだ。

ただ、同選手に関して、ブライトンは昨夏に移籍金3500万ポンド(約52億8000万円)の獲得オファーを拒否したとみられており、少なくとも移籍金4000万ポンド(約60億4000万円)を要求するという。この金額はドルトムントにとって、ネックとなっているとのことだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加